第13回もてぎOFF
次へ

戻る


集結

今回は41年ぶりの4月の積雪と高速の閉鎖という緊急事態!、
幹事のむーぶさんも安全の為に急遽無理な参加はしないようにとネットで連絡&呼びかけ。
それでも前日入りしている方や私のように諦めが悪い人たちが来てしまった人が集まって到着時点で15台!
最終的に25台集結しました!

そしてこんな中でも、デルソルLPL(ラージプロジェクトリーダー)繁さんが来ていただけました
本当に大変な中ありがとうございます。(最近ではCR−Zなどのまとめ役として知られていますね)


コレクションホール

今回はいつもの会場はアシモに占拠されてしまったので、資料室の方をお借りしての公演となりました!
最初に挨拶していただいたのが、コレクションホール館長様。
デルソルイベントなのにCR-Zの宣伝をするという勇者なお方(笑)
まあCR−Zも余裕が有ればほしいところですけどね。

そしてデルソルLPLであり、CR−Zの商品統括責任者(RAD)でもある繁浩太郎様のお話。
デルソル開発の経緯や裏話などお話していただきました!
(正直ココではかけない内容も!!)
その中でCR−Zの話の中でインサイトも話しに上がりましたが、
やはりCR−ZのRADだけにCR−Zを押されていましたが、
インサイトオーナーとしてはちょいと複雑な・・・
(その後駐車場でお話したときに突っ込んでおきましたが(切腹))


アシモ

今回コレクションホールの会議場?が使えない理由はこのアシモのショーが行われていた為です。
1日3回アシモの機能の凄さをアピールしていました!
ちなみにスクリーンに写っている文字がアシモの名前の由来です

本当にアシモは機能が進化しておりまして、歩くは当たり前!
走るし、踊るし、荷物も運ぶ!ついにはキックでボールをけることまで出来るとは!
「ええい!ホンダのアシモは化け物か!」と赤い人が言いそうなほどです!


アシモまでの歴史

一階イベント用スペースにはアシモに至るまでの2足歩行の開発の歴史が並んでいました!
最初は足だけなんですね!「腕なんて飾りです、偉い人には(以下略)」

「アシモ量産の暁には●●●など物の数ではないわ!」といえるほど、足ばかり!

ココまで来るとほぼアシモの完成に近い状態ですね。

そしてこれが現在のアシモですね!


次へ


Ads by TOK2