エコパサンデーラン2007年9月
indexへ戻る

戻る


レア車No.1
今回一押しのネタはこの車!
時々とんでもない思いつきの車を出すスズキのなかでも特にレアな車です!

その名もX-90!!
1993年にモーターショーで参考出品されたモデルが1995年に登場!
タルガトップクーペなボディー形状ながら、ベースがエスクードの為に
車高が比較的高くずんぐりとチョロQみたいな車です!

横から見ると本当にチョロQのようなコミカルなスタイル!
当時のSUVブームの車ながら、モノコックではなくハシゴ形フレーム付ボディの高剛性ボディーです。
当時色は黒とこの赤しかなかったので「ランドセルみたい」と言われたそうです。

見ての通りエスクードベースなので副変速機が付くパートタイマー4WDという外見に似つかわない硬派な車です。
これタルガトップクーペなので当然屋根が取れます!デルソルのように一枚モノではなく
左右2分割されるTバールーフ形状です!

見ての通りのTバールーフ。ちなみに屋根のしまい方は、同じタルガのカプチーノと同じように
トランクにカバーにしまうそうです。

同じタルガトップクーペと言うことでデルソルと並べてみました!
同じタルガトップながらベースがシビックとエスクードでこんなに変わってしまうんですね!
販売的には国内は1000台ちょっと(雑誌で読んだ記憶だと1300台くらい)
世間では失敗作でしょうが、こういうことを恐れないスズキの売りかはすばらしいです。
それにしてもスズキは2シーター車に思い入れがあるのかな?!
カプチーノ(コンセプトはビートより先立ったし)といいX-90といいツインといい、
難しい販売ながら出してしまうのがすばらしい!
オーナーさんに聞いたら購入金額がコミコミで30とか・・・なんてお買い得!!!

最初出足の遅かった皆さんも10時半過ぎたら大量に参加してきました!
涼しい気候でしたので結構参加台数が増えましたね!
これから涼しくなってきますので車趣味にはいい季節になっていくでしょう!


indexへ戻る


Ads by TOK2