2003年12月ミカスカOFF
次へ

戻る


ジネッタG15

1968年から74年まで約800台が生産されたと言われているジネッタのG15です。
当時のイギリス車らしく、パイプフレームのシャシーに
他のクルマからパワートレイン(エンジンやミッション等)をヒルマン・インプから流用して
FRPボディーをかぶせた当時の定番なライトウェイトスポーツカーです。

エンジンは後ろの普通のクルマではトランクに当たる部分が跳ね上がり現れます。
エンジンが後輪の車軸より後ろにあるのでRR(リアエンジン・リアドライブ。
排気量は3タイプあって875cc(51ps)・998cc(65ps)・2000cc(120ps)で
車重が600kg程度なので875cc仕様でも結構いい走りだったそうです

元祖オフローダーのjeepです。
そしてルノー・スポル・スピダー!まさに走るだけのクルマ。

先月に続き登場のスマート・ロードスター・クーペ
(よく考えるとややっこしい名前・ロードスターなのにクーペ・・・)


J’s

増殖中のRX−8にモデファイカーが!Fバンパー交換にGTウイング
スポーツカールックになってます。

いすゞの名車ピアッツァですね。ジウジアローデザインの美しいデザインは今でもたまりませんね

シビックタイプR&マツダデミオのAスペック?

ホンダLN360はN360をベースに開発されたライトバンです。
まさにオリジナルのままなのか、年期が入った味が有りました。
フロントになんかピクチャーCDが・・・

ヨタハチは2台来てました!美しいブルー!
三菱のランサーセレステGSR

三菱GTOの最終型ですね。(たしかMRだったかな)


次へ


Ads by TOK2