2004年2月ミカOFF
次へ

戻る


ロータス
常連のACマインドのロータス軍団!
今月も珍しいクルマが来ていました!

この顔を見るとよく見るロードスターの顔替えと思ってしまいますが
実はこのクルマは正真正銘ロータス・エリートです。
ロータス初のクローズボディーでFRPモノコックというもの凄いクルマです。

見ると小さいボディーながらロングノーズ&ショートデッキという
スポーツカーの定番のスタイルです。
エンジンにはウェバーのキャブレターがおごられています

後継車?ともいえるエラン・クーペとの2ショット。
ちなみにこのエランクーペはサイドウインドーが電動化されてました

限定10台のロータスエリーゼType25
別の場所にはロータス・エスプリが止まってました!


目玉!

先月ネタフリしてありましたが、本当に日本限定15台の「ロータスエリーゼType99T」が来ました!!
’87年のF−1ロータスチームのマシーン「キャメル・ロータス99Tホンダ」をモチーフにしたエリーゼです。
色はスポンサーのキャメルイエローにカーナンバー「12」とまさに「アイルトン・セナ」仕様!
しかし日本人としては「11」の「中嶋悟」仕様が設定されていないのは非常に不満!!

リアには99Tを示す「99T」のステッカーが!(そのまんまやん)
あと「LOTUS」のステッカーですが、実は「CAMEL」のステッカーも付いてくるそうですが、
それを付けての納車は諸般の事情で出来ないそうです・・・
納車されてからならオーナーの自由だそうです。
ちなみにベースは160psを発するエンジンを積む、高性能モデルの「Sport 111」です。

99Tは限定車と言うことで内装も専用の物を使っています
フロアーカーペットにも99Tの文字が入っています!
シートもブルー生地の専用品です!

メーターにチカチカ光りを発見!聞いたところセキュリティーのランプだそうです!

やはり99Tを名乗るからにはエンジンはホンダのV6にタービン付けて、
旧型ソアラ当たりからアクティブサスを付けたいところですね(つかねえって!:自己突っ込み)
ちなみにこのレポートを書いてる時点で雑誌に15台中在庫が9台(つまり6台売れたのですが)
うち2台がACマインドが購入してその一台がこれだそうです!
金さえ有れば馬路欲しいですね!
その時は当然カーナンバーは「11」に!!


次へ


Ads by TOK2