ミカOFF2005年9月
次へ

戻る


ポルシェ911
ポルシェの代名詞とも言える911シリーズ
色々なシリーズが来ていたのでちょっと並べてみました。

まずは通称ナローと言われる初代モデルの911。
リアフェンダーが膨らんでいるのでナローでも後半のモデル化と思われます。
そしてナローの最終形態とも言うべき名車’73年式「カレラRS」(通称ナナサン・カレラ)
ハイパワーエンジン搭載、軽量・ダックテールスポイラーなどレース用のホロモゲの為の特別モデル

’74年からはアメリカの衝突基準をクリアするためにモデルチェンジされた930モデル
通称「ビックバンパー」スーパーカー世代には930ターボが刺さりましたね。
そして’89年からの「964」これには通称て無いんですよね。
バブル期に結構な台数が入ってきて、日本で一番多いモデルではないでしょうか?
かくいうウチの兄貴も964乗りです。

空冷エンジンを搭載したモデル「993」です。
販売は比較的短い時期で、その後水冷エンジンの「996」に!
結構同じ様なポルシェでも、並べてみると結構違いが分かりますでしょう?



フィアット・バルケッタ!音羽蒲郡IC出口で遭遇!
そこでわかれたのについたところは同じでした(笑)
そして先週のエコパに引き続きライレー・エルフMk.3で参戦はゆっき〜さん!

まだヨーロッパドック入り中?なのでマイティーボーイで参戦のNABEさん!
窓にはお笑いネタ!

何故か荷台に載っていたF3のタイヤとホイール(20年物)
流石レーシング物大きいのに片手で簡単に上がるほど軽い!!


外車

シトロエンのエントリーモデル?のC2
そして3×2シートよりこの個性的なマスクが存在感アリのフィアット・ムルティプラ

韓国製のGMマティス、75万円から有るそうです。
グラベルの王者ランチア・デルタ

新型のゴルフVのスポーツモデルGTi
4気筒2リッターのFSIガソリン直噴ターボエンジンで200PS・最大トルク280Nm


次へ


Ads by TOK2