2001年3月おはよう三河湾
次へ

戻る


J's車集結

いすゞのクルマ

81年にデビューしたピアッツァです。
この独特な「マヨネーズ」と愛称されたデザインは、
鬼才ジョルジェット・ジウジアーロによるものです。
デザインだけでなくインパネに関してもサテライトスイッチと言われ
近未来的なデザインが独特でした。
左はピアッツァ・NEROと言うことで「ヤナセ」経由でのモデルですね。
右は4つ目セミリトラなので中期型になると思います。
このクルマ10年にわたって販売されたので
結構モデルでも細部が違うのでそれを理解できる方は
「通」

117クーペ

これは1968年に生まれたいすゞの芸術品といえるクルマで
同じくジョルジェット・ジウジアーロがデザインしたクルマです。
このデザインの曲線を利用したデザインで当時の板金技術では
量産は困難であったが、デザインを現実化するため
生産ラインの一部を手作業による板金たたき出しを行って製作されていたんですね。
値段もそれなりになって当時のクラウン最上級が100万程度のところに、
172万のプライスが付いてたんですね。
73年になると生産体制が整って価格も下がり75年から数年は年間1万台売るほどの
人気車種となったそうです。
生産は79年に終了(13年販売)、上記のピアッツァに引き継がれました。

全長×全幅×全高:4280×1600×1320
排気量:1584cc 車重:1050kg
最高出力:120ps/6400rpm 最大トルク:14.5kgm/5000rpm


ロードスター

GT40やマクラーレンF−1GT−Rのカラーリングでおなじみの、
「ガルフ」カラーでペイントされたロードスターです。決まってますね。
おはみかに行く途中音羽蒲郡ICを降りたときに出会ったんですが、
おはみか行くために右に曲がったんですが、
この車を含むロードスター集団はなぜか豊橋方面に曲がってたんですね。
(間違えたのかな?)

Zスター?!

これもロードスター!
ダットサンZのMr.KverのZのレプリカかな?!
こういうKITもあるんですね。


次へ

戻る


Ads by TOK2