2001年6月おはよう三河湾
次へ

index戻る


到着!

今月は少々少なかったですね。
それでもオーバーフローには変わりませんが。


今回はJ'sが多かったですね!
というか、エンスー系が少なかったのが、参加台数少ない原因かも

左:いまやプレミアム価格の付くまでになったAE86
かなり程度のいいように見受けられました。

右:DR30・RSターボ、通称「鉄火面」ハードトップボディーです。
何でも4年間雨ざらしで有ったものを修理して、
ここでデビュ−だったということです。


左:これは珍しいZ32のコンバーチブル。
Zシリーズで唯一カタログモデルとして設定された、フルオープンモデルです。
(Tバールーフは有りましたが)

右:おはみかではかなりの台数を誇るAZ−1
今回は日陰に移動して集合しています。



先月来ていたカストロールver・セリカですが、
今月はさらに進化してしたの様になってきました。

まさにカストロールカラー・セリカ!
現在はラリーも撤退してしまいましたが、
JGTCなどでまさにトヨタワークを示すカラーリングですね



これは光岡自動車(ミツオカ)のビュートですね。
光岡自動車は日本10番目の自動車メーカーで、
基本的には日産のクルマなどをコンプリートカーとして販売しています。
このビューとはマーチ(P11)をベースにレトロ調のセダンにしたものです。
ところがこれはただのビュートではないんですね!
エンジン見るとなんとボルトオンターボがついてるんですね!
パワーがなんと155ps出ているそうです。


次へ


Ads by TOK2