2001年9月おはよう三河湾
次へ

戻る


ビークロス

これは間近でははじめてみます「ビークロス」
いすゞのクロカン車としては特殊な存在です。
たしかベースは「ビックホーン」でクーペとSUVを合わせたようなデザインですね。
日本では今一だったのですが、アメリカへ持っていったら大人気。
日本ではショートボディーだけでしたがかの地ではロングボディー版もあります。
デザインは記憶違いでなければ、現日産のデザインチーフ、中村史郎さんです。
このデザインがゴーン氏の眼にとまったんでしょうか?!



実はおはみかでは殆どみることの無いCR−X(通称サイバー)です。
これはナンバープレートの上にバンパー開口部があるので後期型ですね。
(って後ろを見ればSiRって書いてあるので後期型って簡単にわかるんですが)

スズキ工場近く以外では、おはみかでしか見ることが無い(本当か?)マー坊ことマイティーボーイです。
今回5台も参加していました。
なんでもこの画像3台は前期型・後期型&ワークスエンジン積みとの事です。


ハコスカ

ハコスカの2Dr(ハードトップ)です。
GT−Rのエンブレムがついているのですが、
Rなのか仕様なのか判別つきません・・・・
定番モデファイのチンスポ付です

上手く写っていませんが、ケージが組んでありました。


ハコスカ2

こっちは4枚のハコスカです。
正直これほどの程度の良いものを見たのは初めてです。
下手に外見をいじっていないだけに元の良さが出ています。

左:ボンネットは昔の車なので当然前方ヒンジです。
現在はこの方式の車はありません。
理由は衝突事故が起こった場合に、ヒンジが壊れて運転席に飛び込んで
ギロチンになってしまう可能性が高いからです。

右:内装も見てのとおり超極上状態です。
ここまで綺麗だと逆になんか有るんではないかと思ってしまいます。

エンブレムですが、左は伝統とも言うべきGTバッチですね。
V35では今のところついていないそうで。
右はトランクのところのものですが、実はこの赤文字の奴は「GT−R」用のものなんですね。

エンジンですが、L20かと思いきや、モデファイの定番とも言うべきL28に換装しています。
それをこれまた定番のボアアップして3.1Lに排気量UP。
パワーは確か250ps位だと言ってたかな?!
でも前のオーナーの時には300超えてたそうです・・・・・
ボンネットにはノーマルの型番プレートに105psとノーマルのパワーが書いてあるのに・・・


次へ


Ads by TOK2