2002年2月おはよう三河湾
次へ

戻る


プジョー206

最近定番になりつつある206です。
今回は丁度シルバーの5ドアとCCが並んでいたので撮ってみました。
比べてみるとAピラーがCCの方が寝ているので小さく感じますね

206CCのATのゲートです。
左がライオンハートさんの初期型(と言っていいのか?)もので、
右が上の画像のシルバーの02年ver(?)の物です。
右にあるボタンに変更点がありまして、
初期型は上からスポーツモード・スノーモード・1速
02verはスポーツモード・スノーモードのみで1速ボタンが無くなっております。
理由は分かりませんが、ATのプログラムの変更で必要なくなったんでしょうかね?


VW・カルマンギア

カルマンギアはフォルクスワーゲン社の空冷RRシャーシを流用して、
イタリアのギア社がデザインし、ドイツのカルマン社によって作られた車です。
1955年8月デビュー。2年後にはカブリオレモデルが追加。
VW公認・非公認の独自モデルも含めるとかなりのバリエーションがあるそうです。


オペル

OPEL KADETTと言うやつですね。
OPELの代表的世界戦略車で5世代に渡りオペルを支えてきた車です。
そのコンセプトはAstraへと引き継がれています。



久々に「Y」(イプシロン)登場ですね。
ランチャから1995年にアウトビアンキY10の後継車として発売された車です。
今月はもう一台いました。

右は日野・コンテッサ1300クーペですね。
今ではトラックメーカーですが、実は過去には乗用車も作っていたんです。
このボディー形状ながら駆動形式はRRなんですね。
デザインはイタリアのカロッツェリア「ジョヴァンニ・ミケロティ」の手による
流麗ボディーでまさに「コンテッサ(伯爵夫人)」の名の通りのたたずまいです。


次へ


Ads by TOK2