暑中お見舞い 四国の高嶺に咲くヒマラヤの青い芥子

愛媛県東温市 皿ケ峰

2008年7月13日(日)    門久単独

 

 

 

 

〈四国の高嶺に咲くヒマラヤの青い芥子〉

 

 

もう2週間以上も真夏日が続いている中国地方です。

まったく暑い日々です。

ここは、四国で撮っていたヒマラヤの花の写真で、

暑中お見舞いを申し上げます。

ヒマラヤは夢のまた夢ですが、今年も日本アルプスへ行きたいものです。

2008年7月20日(日))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈麓から見上げた皿ケ峰〉

 

 

〈林道を走って標高950mの園地に着く〉

 

 

 

 

 

〈遊歩道を歩いて数分で青い芥子の咲く風穴だ〉

〈涼風の吹き出る甌穴の底に青い芥子が咲いている〉

 

 

 

 

 

〈ヒマラヤの気候条件とうまく合ったのだろう、見事に咲いている〉

 

 

 

 

 

〈メコノブシスという名前のようだ(ケシ科メコノブシス属)〉

 

 

 

 

 

〈気温が20℃を超えると枯れるという、栽培は難しいそうだが・・・〉

〈岩の間からの涼風が標高3,000mのヒマラヤに似た環境を作る〉

 

 

《近くに咲いていた花たち》

 

 

 

〈ギンバイソウの蕾(ユキノシタ科ギンバイソウ属)〉

〈ハイカイソウ(キク科メタカラソウ属)〉

 

 

 

 

 

〔BACK〕

〔HOME〕

 

Ads by TOK2