花の山も今は端境期  皿ヶ嶺・風穴散策

愛媛県東温市

2011年6月19日(日)   チャコ&門久

 

 

 

 

 

 

                              〈梅雨の雨に濡れるヒマラヤの青い芥子〉

 

 

 

梅雨の季節とは言え、週末には雨が降るという悪いパターンが続いています。

所用で四国へ渡った折角の機会であったので、せめてヒマラヤの青い芥子の花だけでも見ておきたいと

雨の中を皿ヶ嶺の山懐にある風穴を訪ねてきました。

その時にちょうど雨も小康状態となったので、暫し近くも散策してみました。

 

《山行記録》

風穴下(駐車)10:45・・・・10:48風穴10:54・・・・11:11十字峠方面道分岐・・・・11:23稜線直下でUターン11:25・・・・11:35風穴方面道分岐・・・・11:50風穴11:52・・・・11:55風穴下(駐車)

〔総所要時間:1時間10分、休憩等:0時間10分、正味所要時間1時間00分〕

 

10:45〜10:54 風穴周辺

  日曜日とは言え梅雨の雨の日ゆえに、流石の皿ヶ嶺登山口の車の数も片手の指で足りる程の寂しさであった。上林森林公園内のドライブウェイの最奥の風穴直下まで車を乗り入れたが、楽々と路上駐車が出来た。駐車場所からヒマラヤの青い芥子の咲く風穴まではほんのひと歩き。その途中でお会いした地元の方の説明では、「先に咲いた今年最初の花が散ってしまって、今は7月の本格的な花が咲くのを待っているところで、花としては端境期の寂しい限り」とのことであった。風穴を覗いてみると、成る程、花を確認出来たのは3輪、そのうちで観賞に耐え得るのは甘めにみて2輪、厳しく見ると1輪というところであった。心行くまで青い芥子の花見物をするには、7月の花期を待たねばならないようだ。

 

 

 

〈雨雲に隠れた皿ヶ嶺を仰ぎ見る〉

〈雨模様に風穴下に楽々と路上駐車出来た〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈冷気が噴き出す風穴〉

 

 

〈風穴の底の芥子は一輪咲くのみ〉

 

 

 

 

 

 

 

 

                            〈緑の風が吹く中に咲くヒマラヤの青い芥子〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                      〈梅雨の雨に濡れて咲く・・・〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈可憐な花であるが寒冷地仕様!〉

 

 

10:54〜11:55 周辺のお花畑の斜面散策

  風穴を見ている間に雨が小康状態となったので、周辺のお花畑の斜面を散策してみた。風穴でお会いした地元の方は、風穴のヒマラヤの青い芥子だけでなく、お花畑も花の端境期で見るべきものはないと仰られていたが、将にその通りで、数週間前には色とりどりの花で包まれていた斜面からほぼ全ての花が姿を消して、今はグリーンシャワーのみが眩しい巨木の森の中と化していた。7月にはここにも夏の花々が現れるのであろうが、今は延び延びと山の緑と戯れる季節のようであった。

 

 

 

〈緑深まる皿ヶ嶺登山口〉

〈巨木の森を暫し散策!〉

 

 

 

 

 

 

 

 

                                        〈初夏のこの花は・・・?〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈斜面の花畑は今端境期〉

 

 

〈路傍を飾る花も今は少ない〉

 

 

 

 

 

 

 

 

                                      〈雨に煙る四国山地の峰々〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈サワグルミの大木が繁る〉

 

 

〈苔生す古木〉

 

 

 

 

〈マムシグサ〉

〈蕾が続々と待機するヒマラヤの青い芥子〉

 

 

〔山行所感〕

  梅雨の雨が降り続き、花々も端境期で少ないことから、いつも賑わっているとの印象の皿ヶ嶺の登山口もこの日ばかりは静かな世界であった。こんな静謐な風穴を見るもの乙なものと言えた。この日下方の水の元の登山口では、地元の方々が夏の名物「そうめん流し」の店の開店準備をしておられた。夏の花々が咲き乱れる頃には、また登山者や避暑目的の観光客で賑わう山となっていることであろう。

 

 

〔BACK〕

〔HOME〕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ads by TOK2