岩体験講座に参加  天応烏帽子岩山(黒ナメラ)

広島県呉市

2014年5月18日(日)     門久が参加

 

 

 

 

 

 

〈この日の舞台はこの岩壁〉

 

 

 

山の会の教育ステップアップ山行の「岩体験講座」に参加して天応の黒ナメラへ行ってきました。

岩登りのビギナーを先輩会員が指導する春の定例講座のようです。

岩登りの基礎を学ぶ一日でした。

 

《山行記録》

天応駅9:22・・・・9:29広島呉道路ガード下・・・・9:30烏帽子岩登山口・・・・9:33墓地前駐車場(準備体操)9:46・・・・10:03黒ナメラ基部(岩体験講座)15:27・・・・15:41墓地前駐車場(整理体操)15:46・・・・15:58天応駅

 

 9:22 天応駅(JR呉線)

  午前9時10分、15名(新人7名、その他8名)のメンバーが天応駅に集合。身支度を整えてゲレンデの黒ナメラに向け出発。途中の墓地前の駐車場(広場)で入念な準備体操を行い身体の準備態勢は万全に。山中に入ると徐々に岩場を縫って登るようになり岩の殿堂に来たことを実感することとなった。

 

 

〈快調カープ号で天応駅へ〉

〈天応駅からスタート〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈広島呉道路のがード下を抜けて登山口へ

 

 

             〈準備体操の後、山道へ〉

 

 

 

〈初夏、ガクウツギが咲く〉

〈朝の光の中に黒ナメラが屹立する〉

 

 

10:03〜15:17 黒ナメラ基部

  黒ナメラの基部でハーネスを始めとした装備の使い方、三点支持での歩き方などの学習の後、3本のトップロープを張っての実地訓練となった。さてどんなことになるかと期待と共に心配もしていたが、新人の諸氏は皆元気でスルスルと第1登をこなすことが出来た。昼食を挟んで午後にも第2登、第3登にチャレンジした。凸角の岩場を越えるのには難渋した。ワンピッチ上がるとかなりの高度感であるが、それにも徐々に慣れて行っている感じであった。登攀の後にはビレイにもチャレンジした。そうこうしていると時の経つのは早いもの、直ぐに終了予定の午後3時になってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈今日のゲレンデはこの絶壁〉

〈先ずは三点支持歩行の学習〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈先ずトップドロープを張ります〉

〈こちらのルートにも張ります〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈ビレイをとってもらって登攀〉

〈クラックに沿って登って行きます〉

 

 

 

〈この凸角を越えるのはなかなか難しい!〉

〈さあ、いよいよ核心部を登る!〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈ワンピッチ登るとこの高度感〉

 

 

 

 

 

 

 

 

〈第2登、下からの声援に後押しされながら・・・・〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈第3登、下に声を掛ける余裕も出てきたようだ〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈上を見上げれば・・・・!〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈岩棚から瀬戸内の絶景を楽しむ〉

 

 

 

〈やはり瀬戸内、海に目が行く〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈眼前には烏帽子岩が聳える〉

 

 

 

 

 

 

 

 

〈上を見上げれば・・・・!〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈ビレイもとってみた〉

 

 

15:58 天応駅

  装備の片付けをして天応駅に向けて下山の途に。朝方と同様に墓地前の駐車場(広場)で入念に整理体操をして身体のクールダウンを図った。怪我人もなく全員無事に一日の講座を終えて下山できた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈黒ナメラのゲレンデを見上げる〉

 

 

 

〈下山の途に〉

 

 

 

〈フェリーボートが往く瀬戸を見下ろす〉

〈ウノハナが咲く〉

 

 

〔山行所感〕

  山の会の「岩体験講座」は先輩諸氏の実に丁寧で熱心な実地指導があって、新人諸氏も安心してトライヤルをチャレンジ出来たと思う。この日、岩の世界に嵌りそうな会員が7名増えたようだ。今後はまた地道な努力が必要となってくるのであろう。

 

 

 

 

 

 

 

〈この日の軌跡〉

 

 

 

 

〔BACK〕

〔HOME〕

 

 

 

 

 

 

 

 

Ads by TOK2