岩トレーニング  天応・烏帽子岩山(黒ナメラ)

広島県呉市

2014年5月25日(日)   山の会メンバー7人+門久

 

 

 

 

 

 

 

〈この日の舞台はこの岩壁〉

 

 

 

一週間前の岩体験講座に続いて2度目の岩トレに参加しました、

場所は前週と同じく呉天応の黒ナメラ。

今回の課題は、同ゲレンデの凸角を乗り切ることでした。

 

《山行記録》

天応駅9:16・・・・9:26烏帽子岩登山口・・・・9:29墓地前駐車場・・・・9:51黒ナメラ基部14:47・・・・14:53銀座尾根チムニー16:30・・・・16:40黒ナメラ基部16:55・・・・17:08墓地前駐車場・・・・17:20天応駅

 

 9:50 黒ナメラ基部

  天応駅からいつものルートを歩いて黒ナメラ基部に到着すると、第1ポピュラールートでは山の会のベテランメンバーがアイゼン登攀のトレ∸ニング中で、またゲレンデでは広島山岳会の人達が岩登りの現地講座を開催中であったので、暫しそれらの様子を観察することとした。垂直に近い岩場をアイゼンを履いて登攀する姿や技量には正直驚いた。現地講座は我々初心者には大変ためになるものであった。有難い無料講座を図らずも受講させてもらうこととなった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈広島山岳会の講座を無料で拝聴〉

 

 

 

〈アイゼンで岩壁を登るメンバー〉

 

 

  午前11時過ぎに凸角の岩場にトップロープを掛けてもらって、昼食を挟んで課題として残っていた登攀とビレーのトレーニングを行った。この日の大きな成果は、参加者全員が課題の凸角の登攀に成功したことであった。ビレイもいろいろなコツを教えてもらって、大分スムースにロープワークをこなせるようになってきた。新人の我々もこの日は二度目とあって大分雰囲気にも慣れることが出来たようであった。

 

 

 

 

 

 

 

〈凸角にチャレンジ〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈凸角を何とか登攀して、下を見下ろす

 

 

                〈トップロープの支点〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈トップ地点から瀬戸を望む〉

 

 

 

14:50 銀座尾根(チムニー)

  凸角の登攀に成功したこともあって、その後は銀座尾根に移動してチムニーの登攀トレーニングを行った。多くの新人メンバーが初めての経験であったこともあって、全員が登り切るまでかなりの時間を要した。黒ナメラ基部に戻ってきたのは午後4時40分になっていた。荷物を片付けてから、夕刻の天応の街に向けて下って行った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈岩場から似島方面を望む〉

 

 

 

〈チムニーの登攀トレーニング〉

 

 

〔山行所感〕

  2度目の岩トレーニングも無事に終えることが出来た。凸角を何とか克服することが出来たこととビレ―の習熟を図ることが出来たのが大きな成果であった。まだまだヨチヨチ歩きで課題も多いが、地道にコツコツとやって行こうと思う。

 

 

 

 

 

 

 

〈この日の軌跡〉

 

 

 

 

〔BACK〕

〔HOME〕

 

 

 

 

 

 

 

 

Ads by TOK2