盛夏の花が咲き始めた湿地を再訪 尾崎沼

広島県山県郡北広島町

2014年7月12日(土)   チャコ&門久

 

 

 

 

 

 

〈ハンカイソウ咲く尾崎沼の湿原〉

 

 

 

好天の週末の一日、翌日に山行の予定があったが好天はこの日だけのようだったので、

そろそろ盛夏の花々が咲き始めていると思われる尾崎沼へ出掛けてみた。

7月1日(火)に訪ねたばかりであったが、

今年は全般に夏の花々の開花が遅れているようで、いつもは見ることが出来るかなりの花々がまだ蕾の状態であった。

さて、この後の咲き具合は・・・・如何?

 

《山行記録》

尾崎沼入口(駐車場)14:35・・・・14:44尾崎沼土手15:03・・・・15:15北西の湿地(右岸)15:37・・・・15:40最奥の湿地15:45・・・・15:55尾崎沼土手・・・・16:06尾崎沼入口(駐車場)

〔総所要時間:1時間31分、休憩等:0時間46分、正味所要時間:0時間45分、歩行距離:2.3q、累積標高差:±39m

 

 

14:35 尾崎沼入口(駐車場)

  好天の週末ゆえに尾崎沼には探訪者の姿があるだろうと思っていたが、駐車場に先客の車はなかった。遅いスタートであったので、既に午後2時半を回っていたので、この日は尾崎沼を周回するだけにして、駐車場の周りの湿原や畑には立ち寄らないこととした。駐車場から遊歩道を辿って尾崎沼の土手へと歩を進めた。

 

 

〈尾崎沼入口〉

〈尾崎湿原の説明板〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈路傍に咲くウツボグサ〉

 

 

 

〈「野生動植物保護地区」の標柱〉

 

 

14:44〜15:03 尾崎沼土手

  尾崎沼の土手で暫く池の中や植物観察をしてから、この日は土手を横切って右回りで池を周回することとした。10日前に比べるとササユリや初夏の小さな花々の姿が消えて、またひとつ季節の扉が開かれた感じであった。ただ池の中のコウホネだけは変わらず健在であった。

 

 

 

 

 

 

 

〈尾崎沼(新川溜池)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈コウホネの花

 

 

               〈モウセンゴケも開花〉

 

 

 

〈池畔に咲くハナショウブ〉

〈池の浮かぶコウホネの群落〉

 

 

15:15〜15:37 北西(右岸)の湿原

  この日の花々の観察のメイン舞台は右岸の奥の湿地であった。夏草が繁った湿原に黄色のハンカイソウが一斉に花を開いて盛夏の到来間近といった感じの明るい原っぱになっていた。ユウスゲやハナショウブといった前回も出会った花々に加えて、この日は待望のカキランも草叢の中で咲き始めていた。そして盛夏の湿原を彩るミズチドリ、コバギボウシも数えるほどではあったが蕾を膨らませ始めていた。最奥の湿地に歩を進めるとクサレダマも咲いていた。池の東畔を彩っていたバイケイソウの花は艶やかさを失い実を付け始めていた。

 

 

〈右岸の湿原〉

〈ハンカイソウが一斉に開花!〉

 

 

 

 

 

 

 

 

〈蝶や蜂を集めるハンカイソウ〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈ミズチドリも姿を現した〉

 

 

 

 

 

 

 

 

〈カキランも草叢で花を開き始めた〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈ユウスゲ(キスゲ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈ハナショウブ〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈コバギボウシも咲き始め〉

 

 

 

 

〈最奥の湿地〉

〈ハンカイソウにバイケイソウが交じる〉

 

 

 

 

 

 

 

 

〈咲き始めたばかりのクサレダマ〉

 

 

 

 

〈池畔を行く〉

〈バイケイソウの実〉

 

 

16:06 八幡湿原駐車場

  池の周回を終えて赤松の林の中に伸びる遊歩道を歩いて駐車場へと戻った。途中で会ったハイカーは1組2人のみであった。何組かが尾崎沼の土手まで来られていたのを目撃出来たが、そこから奥には入られずに帰って行かれたようであった。ここの湿地の真価は奥の湿地にあるのであろうから勿体ないことである。

 

 

〈美しい赤松の林を抜ける〉

〈オカトラノオ〉

 

 

〔山行所感〕

  11日振りに訪ねた尾崎沼であった。この時期の10日間の花々の変化はとても大きい。湿原から春の要素が消えて、ほぼ夏の様相を現出して来たと言っても言い過ぎではないように思う。あと10日もすれば、太陽がギラギラと輝く盛夏が到来している筈であり、今原っぱではその序曲が奏で始められている。

 

 

 

 

 

 

 

〈この日の軌跡〉

 

 

 

 

〔BACK〕

〔HOME〕

 

 

 

 

 

Ads by TOK2