第2スラブで岩トレ&北登山道で下山 窓ヶ山(711.2m)

広島市佐伯区、安佐南区

2014年11月15日()   門久参加

 

 

 

 

 

 

〈この週末も第2スラブで岩トレ〉

 

 

 

この週末も窓ヶ山での岩トレに取り組んだ。

11月も中旬になって朝方は手が悴むほどであったが、日が昇ってからは過ごし易い山中であった。

6時間程の岩トレを終えてから、久し振りに窓ヶ山の山頂に登り、下山には北登山道を初めて使ってみた。

 

《山行記録》

憩いの森第2駐車場8:02・・・・8:12縦走路出合・・・・8:14巻き道分岐・・・・8:17第2スラブ(岩トレ)14:21・・・・14:33東峰14:35・・・・14:40キレット・・・・14:47窓ヶ山西峰(711.2m)14:52・・・・15:02キレット・・・・15:10東峰15:11・・・・15:12北登山道分岐・・・・15:44北登山道登山口・・・・15:47平治林道出合・・・・15:53憩いの森第1駐車場・・・・15:57憩いの森第2駐車場

〔総所要時間:7時間55分、岩トレ:6時間04分、その他休憩等:0時間08分、正味所要時間:1時間43分、歩行距離:54q、累積標高差:±945m〕

 

 8:02 奥畑憩いの森第2駐車場

  午前8時に奥畑憩いの森第2駐車場に集合。奥畑は近くて便利である。手が悴むほどの冷たさの中、いつも通りのルートを辿って第2スラブへと急いだ。朝の木漏れ日が眩しかった。

 

 

〈憩いの森第2駐車場〉

〈窓ヶ山中央登山道の東屋〉

 

 

 

〈向山からの縦走路に乗る〉

〈第2スラブへの巻き道〉

 

 

 8:17〜14:21 第2スラブ(岩トレ)

  この日の参加者は5名(+2名)とちょっと寂しい。この日のメインメニューはマルチ・ピッチ。初めて3人でのマルチ・ピッチ(もちろんフォローで)を経験させてもらった。その他、「マドンナが行く」、「まきこちゃん」にも登攀した。「まきこちゃん」の取り付きはまだ越えることが出来ない。午後には、「マドンナが行く」の正面ルートに挑戦してみた(手掛かり、足掛かりは何ポイントか確認出来た)。午後2時過ぎに岩トレを終えてから、天気も良かったので、西ルートで下山するTさんに窓ヶ山西峰まで同行した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈先ずは「涅槃の行道」でマルチ・ピッチのトレーニング〉

 

 

 

〈第2スラブ正面下で身支度を整える〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈3人でのマルチ・ピッチの初訓練〉

〈「まきこちゃん」を登攀〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈「まきこちゃん」への取り付きは難関!〉

 

 

 

〈午後2時過ぎ第2スラブを後にする・・・〉

〈奥畑からの北登山道に出合う〉

 

 

 

 

 

 

 

 

〈7合目展望岩からの眺望〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈窓ヶ山東峰からの眺望〉

 

 

     〈東峰からキレットへ下り西峰に向かう〉

 

 

14:47〜14:52 窓ヶ山西峰(711.2m)

  昨年12月以来の窓ヶ山の山頂であった。好天下、素晴らしい瀬戸内海の眺望が開けていた。山頂直下の首なし地蔵やおんな岩にも久し振りで立ち寄ってみた。暑くなく、寒くなくの心地良い山頂散策の後、キレットへと下り、更に東峰へと登り返した。

 

 

〈西峰は窓ヶ山の最高峰〉

〈西峰山頂からの眺望〉

 

 

 

〈山頂直下の「首なし地蔵尊」に参拝〉

〈「おんな岩」からも好眺望が得られる〉

 

 

 

 

 

 

 

 

〈「魚切ダム(窓竜湖)」を俯瞰〉

 

 

 

15:12 北登山道分岐

  東峰からの下山には、初めて北登山道を使ってみた。いつか通ろうと思いながらも、長い間宿題にしていたルートであった。あまり使われていないルートなのか、落葉が厚く積もった道であったが、ブッシュが覆うところもなく、2箇所くらいの急坂には細い虎ロープも張られており、手入れが比較的よくされているように思えた。概して言えば、前半は尾根筋を行く歩き易いルートで、後半は谷を下る急峻な道といったところか。ミヤマシキミやイワカガミの群生が見られた。東峰山頂直下の分岐から登山口まで約30分を要した。ちょっと長いなぁと思えた。

 

 

〈東峰直下の分岐から「北登山道」に入った〉

〈落葉が積もった北登山道〉

 

 

 

 

 

 

 

 

〈北登山道から東郷山(977.4m)を仰ぎ見る〉

 

 

 

 

〈比較的よく整備された道が続く〉

〈細い虎ロープが張られた急坂もある〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈崖の紅葉〉

 

 

 

〈峰の紅葉〉

 

 

 

 

 

 

 

 

〈向山に続く尾根越しに五日市方面が望めた〉

 

 

 

15:44 北登山道登山口

  北登山道は最後に杉の植林の中の急坂を下って窓ヶ山中央登山道の延長の林道に出た。この林道をちょっと遡れば第2駐車場への分岐は直ぐの筈と思ったが、この林道が平治林道の車道のどの地点に出るのかを確かめたくてそのまま下って行った。数分後にはもう平治林道に出合った。そのまま平治林道を遡って車を停めていた第2駐車場へと戻った。

 

 

〈北登山道の登山口〉

〈登山口に立つ道標〉

 

 

 

〈登山口からなお下ると平治林道に出た〉

〈平治林道を第2駐車場まで登り返す〉

 

 

15:57 奥畑憩いの森第2駐車場

  第2駐車場には我が愛車が停められているだけであった。駐車場の片隅に窓ヶ山の案内図があったので眺めてみると、この日辿ったルートも詳しく紹介されていた。

 

 

〈第2駐車場に帰着〉

〈第2駐車場に立つ案内版〉

 

 

〔山行所感〕

  相変わらず課題を残した岩トレとはなったが充実したトレーニングが出来、また永年の課題であった窓ヶ山北登山道を踏破することも出来て満足の一日になった。好天の下、心地良い疲れを感じながら帰路のハンドルを握ることが出来た。

 

 

 

 

 

 

 

〈この日の軌跡〉

 

 

 

 

 

〔BACK〕

〔HOME〕

 

 

 

 

 

 

Ads by TOK2