トウィンクルクイーン簡易攻略

現状は所詮メモ程度なんで期待しないでください
一部のキャラ以外は主力技の開設、コンボを掲載していません
もう少々お待ちください

説明書に書いてない仕様

地上受け身
強制ダウン判定以外の攻撃でダウンする場合、ダウン寸前に特殊ボタンで受け身が取れる
(足払い以外の攻撃には基本的に受け身が取れる模様)
なお、地上受け身には隙があるので注意が必要

浮いている相手への追撃
空中の相手に攻撃への追撃は一定時間のみ受けつけており、その後は相手は自動的に体制を立て直す
例外として、一部の技(強制ダウン技やバウンド状態になる技)などは終始喰らい状態であるため、追撃が可能

地上ヒット制限
技毎に設定されている数値(実際は不明)があり、その数値が特定の値を超えると地上喰らいの相手でも強制的に浮き状態になる?
浮き状態の相手でも追撃は可能

空中ヒット制限
上記の終始喰らい状態が持続する技でも喰らい状態の相手に当てられる回数は三回までとなっている
(例:ましろの昇竜はコンボに三回まで入る)
例外として、一部の技は四回入る模様?
(例:アメリのJ3Cを空中の相手に当てた場合)


各キャラクターの簡易解説

ましろ
ちょこまかしない!設置時にちょこまかを入力すると通常攻撃が出せる
立ち中隙消しや弱の連打キャンセルが可能になる(設置バグ)
それを生かすことで固め性能の向上、ゲージ効率の増加、ヒット確認が容易になるなどの利点がある
起き攻めにちょこまかを使うため、能動的に使うのは厳しいかもしれないが、覚えておくと良い
欠点として、座高が高いため、一部のしゃがみには当たらない技も当たってしまうので注意

有利キャラ


不利キャラ


主力技

5A
リーチがそこそこ長く、ガードさせて有利な通常技
隙自体も気になるほどではない
唯一の欠点は、連打キャンセルできないぐらい
設置バグを利用した5B→5A空かしは有利が取れる固め
相手画面端、自分の上にちょこまかがある状態でのこの固めはわりと対処困難
無敵技やMP、SDにさえ気をつければかなり優秀な固めになる

神気の舞(623)
無敵時間がある昇竜
切り替えし技が少ないこのゲームでノーゲージで切り返せるのは強み
相手は喰らい状態のまま落下するので、空中の相手へのコンボにも使える
ただし、終わり際に判定はないので注意

ちょこまかしない!(61234)
バグ以外にも、設置が相手に触れるか画面から消えなければ判定が消えないため、制圧力が普通にヤバい
起き攻めに使ったり、相手のジャンプ防止に使ったりと用途は様々
特に、端で相手の前方ジャンプに引っ掛かる位置にあるだけで、相手の行動をかなり制限できる
設置にそこそこ時間がかかるため、ダウン中に設置が基本

基礎コン
5A→5B→2B→2C→SC→5A→5B→623C
小パン始動の基礎コン
ゲージがない場合(あり得ないと思うが)は2A→2B→2C→623Cで
画面端の場合は締めの623Cを623Bにすれば623B→623B→623Cとダメを伸ばせる
また、画面端でゲージがある場合は623B→623A→214214Cとすることで眷属を利用した択をしかけることができる

5A→5B→63214B→63214B→SC→5A→5B→63214B→63214B→2C→SC→5A→5B→623C(設置バグコン)
設置バグを利用したコンボ
距離が離れていると思ったら2回目の5Bを省略すると良い
こちらも上記のコンボのように、端だったらダメージを伸ばせる


アメリ
コンボが2A2B5C(スピニングアメリ)SCを繰り返すぐらいしかないが、崩しが強い
2Cでこかして、ホバーからの択で攻めるキャラ
幸いJAにはめくり判定もあるため、起き攻めはかなり強い(かなりシビアだが)
見えないホバーJAは普通に使っても強いが画面見ない暴れ5Aで落とされる可能性もあるので注意
また、対になる下段も2Bと2Cのため、発生が若干遅いのも厳しい(こちらも画面見ない5A暴れに負けやすい)
ホバーは相手の打点の低い技を空かせるので、小パン暴れする相手には有効
コンボが成立したら、相手の暴れに注意しつつ、露骨に補正切りを狙うのもあり
とにもかくにも、ホバーからの択、補正切り、J3Cで相手の攻撃を潰すなどのガン攻めで喰っていくキャラ

有利キャラ


不利キャラ
美冬、アニエス、チェルシー、華琳

主力技

JA
中段かつめくりもある小技
アメりの強さの生命線と言える
ホバーダッシュの特性から見えない択で崩せる
おそらくアメリの技で一番使う技

J3C
JAと同じぐらい使う技
中段ではないが、発生も早く、低空でヒットさせた場合は小パンが繋がる
空中ヒット時はバウンドして、追撃可能になるため、相手の空中技をMPで取った後の反撃などにも有効
また、自チームが画面端以外の状態ならSDした後の出現時に最速で行うことで出現ポイントを大幅にズラすこともできる

投げ
着地硬直をキャンセルして投げができるため、ホバーJB空かし投げとかいう見えない二択ができる
成立後は相手はダウンするため、再度ホバーからの択も可能

基礎コン
2A×N→2B→5C→SC→2A×N→2B→5C→SC→2A×N→2B→2C
小パン始動の基礎コン
2Aを刻みすぎるとヒット制限で相手が浮くので注意

J3C→J3C→J3C→J3C
空中の相手にJ3Cがヒットしたときのコンボ
もしくは端で63214が決まった時の追撃に使うコンボ(その場合は3回までしか入らない)
確定ダウンかつ、ダメもそこそこなので当たったら必ず狙うこと
なぜかヒット数が増えないというしようがある


美冬
A昇竜を当てる端コンは威力高い
5Aの発生も早く、隙も少ないため、暴れにも強い
JCは前下方向に強く、めくり性能も少しはあるので空中戦の主力技になる(そもそもあんまり飛ぶキャラじゃないが)
41236からの派生も発生が早く、なぜか41236には無敵があるため、相手の攻撃を避けつつ、攻撃できる
乱舞は無敵時間があり、小技から繋がるほど、発生も早いため。使い勝手が良い
近距離でのラッシュはピカ一なので、いかにして、あいての懐に潜りこむようにして、41236を行えるかが鍵

有利キャラ
アメリ、カリーナ、チェルシー

不利キャラ


主力技

5A
発生が早く、隙も少ないので暴れにも最適
連打キャンセルにも対応しており、しかも微有利っぽい
本作でもっとも強力な5Aと言っても過言ではないかもしれない

JC
前下方向にかなりの強さを誇るジャンプ攻撃
先端で当たった場合でも5Bがつながり、コンボにいけるため、飛び込み場合に使用するのが基本
バックジャンプしながらぶんぶん振り回しても、OK

無の境地(41236)
何故か打撃無敵時間(上半身のみ?)のある移動技
移動距離はABCの順に長くなるが、もっぱら移動距離が長いC版を使う
C版の移動距離は画面端から2回使用するだけで密着状態になるほど移動する
この技のおかけで、どんな先端距離で攻撃が当たったとしても確実にコンボにいける
また、無敵時間を生かして、相手の打撃を避けつつ、いきなり接近して、攻撃するというも一応可能

基礎コン
5A×N→5B→5C→2C→SC→5A→5B→5C→2C→41236C派生C→5B→623A
小パン始動の基礎コン
画面端ならさらにもう一回5B→623Aが入る
簡単なわりに火力が高く、距離も稼げる(開始位置から端まで運べる)ので強い
41236C派生Cの変わりに236236Cでも良い(若干のダメ増加と確定ダウンが取れる)


カテーナ
小パンが飛び道具判定なようで、チェーンもできない
基本バッタからJB、JC、ルビーノで相手の動きを牽制
近づかれたら、投げにより距離を離していく
暇があればザッフィーロを設置して、地上から近づかれないようにしておく
ゲージは全て竜紅玉に使用するが、隙が非常に大きいので、ダウンさせてから使いたい
竜紅玉後は、ルビーノが強化されるため、バッタがさらに強くなる
とにもかくにも遠距離で闘うキャラなので、相手次第では即交代すること

有利キャラ
ユキ

不利キャラ
美冬、チェルシー、華琳

主力技

1C、2C、3C
確定ダウンを奪えるため、わりと重要な技
距離をしっかりと把握して、相手の動きに合わせてしっかりと振っていく
見た目より上方向に判定がないため、空中の相手に使うのは厳禁

JB
その場から真横に飛び道具を放つ技
横方向に長い射程を持つため、空中牽制の用途としては最適
ただし、地上の相手にはまったくと言っていいほど効果がないので気をつけるべし

JC
若干後ろに飛び上がりながら斜め下方向に放つ飛び道具
着地点をずらすほかにも、硬直が短いので、使用後にルビーノを使用したりできる
反撃されづらく、カテーナの中では優秀な技

ルビーノ
斜め下方向に炎を放つ技
硬直はJAで消せるため、それほど不利にはならない
強化後は二発になるため、さらに立ち回りで有利になる
相手の地上での行動を抑制できるので、わりとブンブン振っても良いかも
ただし、MPされることもある(というより殆どされる)ので注意

ザッフィーロ
一定時間持続する泡を地上に設置する技
出しておくと相手の地上ダッシュなどを抑制できるため、隙を見てだしておきたい
ただし、持続が短いうえに、発生が遅いので、頻繁に出せる技ではないので注意

基礎コン



アニエス
完全にな飛び道具キャラで慣れないと使いづらい
各種飛び道具技に発生保障がある模様
逃げながらバラまけるJC
足元気をつけて!!は画面から消えるか相手に触れるまで判定が続くため、相手の行動をかなり制限できる
行って来い!!は隙も少なく、同じく画面から消えるか相手に触れるまで判定が続く、レンの黒ネコみたいな技
レスター製懐中時計の性能はかなり高く、B版は対空にもなるため、かなり強い
この技で牽制し続けるのが理想だが、隙はそこそこあるため、読みが必要
起き攻めタンゴ電撃ダンシングはガードさせられればかなり強いが、バクステで喰らい逃げできる模様
端でも喰らい逃げできるがその場合はJCによる火力の高いコンボが入る
ただし、桃香に限り、起き上がり時間が何故か早いので、ジャンプで抜けられてしまう
そのため、桃香戦ではアニエスの強みの一つである起き攻めが無効化されてしまうため注意が必要
また、電撃はMPで一度無効化すると攻撃判定が消滅するので重ねはしっかりすること
極めればワンチャンで逆転できるキャラ

有利キャラ
アメリ、チェルシー、ハル、花音、ユキ、雪蓮

不利キャラ
桃香

主力技
JC
飛び道具判定の技を3発放つ、アニエスの空中戦の主力技
発生保証があるため、空対空で攻撃を食らっても相打ちになりやすい
ガン逃げしながらばら撒かれるだけで、相手側はかなり辛い

足元気をつけて!!
跳ねながら進むボールを出す技
相手の地上接近を牽制できる非常
これと行って来い!!をばら撒かれるだけで、地上戦はかなりキツくなる

行って来い!!
画面端まで歩くタンゴを召喚する
足元気をつけて!!と同じように相手の地上接近を牽制できる
しかし、使用すると行って来い!!は勿論、2Bやタンゴ電撃ダンシング、みんなやっちゃっえ!!といったタンゴ関連の技が全て使用不可能になる
この技を含むタンゴ使用技は全て強いので、しっかりと考えて使いたい

レスター製懐中時計
発生は遅いが、端から端まで届くかなり強力な飛び道具
A版は真横に放つため牽制に、B版は若干上方向に放つため、ジャンプ防止に使える
この技を上手く振って、相手を近づかせないのがアニエスの基本的な戦い方

タンゴ電撃ダンシング
チート性能の設置技
設置でガード不能という性能のため、起き攻めに使う
相手はバクステによる喰らい逃げという選択肢があるため、端で使用するのがベスト(バクステの無敵時間次第では完全に重なるキャラもいる?)
相打ち狙いでパナしてもいいが、MPされると攻撃判定が消滅するため、コンボか起き攻めに使用するのが基本

基礎コン
2A×N→2B
確定ダウンを奪うためのコンボ
2Aを刻みすぎると、2Bが連続ヒットしなくなるので注意
ダウンを奪ったら、214214Cで設置して糞ゲータイムに

5A×N→5B→SC→5A→5B→2C→214214C
SCを使った基礎コン
2Cをキャンセルして214214Cを出すとなぜか連続ヒットする(体制立て直しの着地に硬直がある模様)
214214Cがヒットしたら追撃を噛ましてから、受け身狩りか起き攻めに
ゲージ次第でもう一度セットプレイにいけるので、狙っていこう

214214C→5C×N→JC×N
画面端でのJC連打コン
高さ調整と慣れが必要だが、高火力でゲージ効率も良いため、できれば覚えたい
また、早めに着地して、214214Cを敷くのも有効


チェルシー
リーチが長く、立ち回りで有利が取れる
エールミェティトゥーラのゲージ溜めが隙消しとしても微不利程度と普通に優秀
とくに、5Cがギリギリ当たる間合いでやると、リーチが長いキャラ以外は反撃しづらい(反確はない模様)
2Cの対空も信頼できるため、昇竜がなくても全然気にならない
通常ダッシュコンの中央でも火力も高く、ゲージ効率も良く、交代されても隙がない
牽制5Bが引っ掛かってからフルコンにいけるというのは大きい
めくり技であるウナ ベッラ アーラもそれほど隙がないため、遠距離に着地すれば反撃を受けづらい
超必のラ プロテッツィオーネ デッラ デーラも出始めに無敵があり、威力もそこそこで外した時の隙も小パン以外ではできない(持続当てなら反撃不可能かも?)
崩しは投げぐらいしかないが、キャラによっては相手が触れないリーチの外から一方的に攻撃できる
単純なコンボで高火力なハイスタンダードキャラだと思う
ただし、近づかなければ話にならないため、どうにかして相手に近づくことが大切

有利キャラ
アメリ、カリーナ、ユキ

不利キャラ
アニエス、美冬

主力技

5B
武器持ちのため、リーチが長い
全体的に隙もなく、先端からもしっかりと高火力コンボが繋がる
先端の距離でガンガン振っていけば相手は反撃しにくい

2C
しゃがみながら斜め上方向を攻撃する技
しゃがむため、対空として信頼できるが、一部の判定が強い技には相打ちになりやすい
もっとも、相打ちになってもリスクはそれ程ないため、対空として普通に強い

エールミェティトゥーラ
本来はゲージ溜めとして使用する技
なのだが、5Cをキャンセルして使用すると、微不利程度まで隙を軽減できる
5C先端当ての距離は相手キャラによっては確定反撃がない距離なので、相手次第では普通強い
微不利程度ということを生かして、つい反撃してくる相手をMPで釣ることも可能
勿論、逆にMPを取られることもあるので、注意が必要

ラ ルーチェ デル モメント
かなりのリーチを誇る薙ぎ払い
火力も高く、SCも可能なため、ひっかかった場合はフルコンを狙える
A版の方が横に若干長いため、地上牽制ではA版を、C版を対空に使う

基礎コン
5B→5C→421B→SC→5B→5C→421B→SC→5B→5C→421B
SCを使った基礎コン
SCを二回使っているが、ゲージ消費量は0.3ゲージぐらいしか使用しない
確定ダウンは取れないが、5B先端当てから(その場合は5Cを抜くこと)もいけ、5割近くを奪える
5Bをブンブン振っていき、相手の暴れに引っかかったら常に狙えるようにしていこう

5B→2B→5C→2C→421A→SC→2A→5B→2B→3C
こちらはダウンを奪うためのコンボ
SCを一回しか使わないため、ゲージ効率はさらによく、ダウンも奪える
火力も同じぐらいのため、慣れたらこちらを
最も、ダウンを奪っても強力な起き攻めとかはないので、ムリにダウンで閉める必要はない


ハル
ユキと同じリーチは短いが、判定は強いキャラで、ジャンプ攻撃全てにめくり判定がある
また、ましろと同じように罠やスプレーによる設置バグがあり、これを利用した立ち中連打の固め性能が高い(一部のキャラのしゃがみには立ち中がスカるが)
スタンガンの火力は高いが、SCに対応していないため、コンボには微妙。ただし、ガード時は反撃を受けにくい
ガードされると不利な必殺技が多いので、スプレーでの誤魔化しやしっかりしたヒット確認が必要になる
幸いにも、立ち強は仰け反りが長いため、キャンセル猶予はあるが、リーチが短いため、小パンを刻むと入らなくなる
タックルの火力が高く、ダウンを奪えるが、有利フレは短い(端でJ攻撃によるめくりはできる)
スプレーや罠をしきたい場合は2C締めにしておき、火力を取るならタックル締めが良い

有利キャラ


不利キャラ


主力技

5B


JB


護身用催涙スプレー


体を張ったタックル



花音
全体的に使い勝手の良い技が揃っている
判定が強く、めくりも可能なJC
ガードされても微不利になる程度?の下段のスノーブロー
火力も高く、着地後はダッシュでキャンセルでき、コンボに繋がるアクセルスピン(SDされると反確につき注意)
威力がかなり高く、高めまで続く攻撃判定があるサマーのインバーションブレード
超必殺のなかでも威力がかなり高く、空中の相手に当ててもカス当たりにしにくく、下段のすごいスノーブロー
全キャラのなかでもノーゲージでかなり火力の高さを誇るキャラである

有利キャラ


不利キャラ
アニエス

主力技

JC

スノーブロー

インバーションブレード



ユキ
まさかの投げキャラ
通常技のリーチは短いが、判定は強いようなので、とにもかくにも近距離で闘いたい
移動投げのP.R.Wはモーションが長いが、ガー不なのでそれをちらつかせつつ、ダッシュ等で近づきたい
近づいたら、P.T.WやP.T.WTyrantといった投げ技と打撃の二択を狙う
打撃ヒット時は2Cで締め、再度、択をかける
とにもかくにも近づくしかないのでカテーナ戦とかはかなりキツい予感
正直、キャラランクは余裕で最下位の予感

主力技

有利キャラ
(思いつかない……)

不利キャラ
美冬、カリーナ、アニエス、チェルシー、桃香、華琳

JC

P.R.W


P.T.WTyran



桃香(劉備)
非常にスタンダードな性能なので初心者にオススメ
目だった短所もなく、どんな相手にも万遍なく戦え、どんな人でも使えるというこのゲーム随一の良キャラ
モーションから分かるとおり、めくり性能も高い、どことなくH志貴のJBに似ているJB
判定が強く、無敵あり、着地硬直もすくない昇竜
東南の風は出し特技だが、暴れに負けやすく、MPされやすいので、起き上がりや空中で体制を立て直した相手へ使うのがベスト
なぜか起き上がりが早いため、アニエスの起き攻めを無効化できるため、アニエス見てから桃香という選択肢もあり
勿論、近づけなければ意味はないため、相手の飛び道具をしっかり処理できるかが鍵

有利キャラ
アニエス

不利キャラ


主力技

JB


頭を使おう


東南の風



華琳(曹操)
ガチ強キャラ
火力も高く、隙も少なく、崩しも豊富
発生も早く、チートともいえるJBのめくり判定
リーチも長く、距離が離れていてもSCでしっかり繋がる2B
ガードされても有利で、ヒット時は何故か2Aが繋がる5B
対空として普通に信頼できる2C
下方向に強く、飛び込みとして強いJC
小パンから繋がり、B版はさらに、2Aに繋がるため、ループも可能な裂斜輪
コマ投げで、成立時は高く浮くため、追撃も可能な可愛がってあげる
普通に中から繋がり、火力も高く追撃可能で、ガードされても隙の少ない超必、覇道を逝く
ガード困難な連携を簡単に可能にする落石の計
といった、どう考えても普通に強い技が多い
文句なしの最強キャラと言っても過言ではない
とくに、裂斜輪を絡めた連続技はノーゲージにもかかわらず、並みのキャラの超必殺技より強い
また、そこから覇道を逝くが繋がり、さらに火力を伸ばせるといった始末
間違いなく、最強キャラです

有利キャラ


不利キャラ
無し

主力技(華琳だけ多い?仕方ないじゃない!!殆ど使えるんだもん!!)

5B

2B

JB

2C

JC

裂斜輪

覇道を逝く


雪蓮(孫策)
桃香と同じようにスタンダードな技が多い
中段はヒットガード問わず、キャンセルできないため、死に技
昇竜は出始め以外無敵がないようなので過信は禁物
JCが判定も強く、めくり性能も高いので、飛び込みはこれ一択で良いかも

有利キャラ


不利キャラ


主力技

JC

麗昇斬



個人的ランク
華琳>>>アニエス=チェルシー>=美冬>桃香>ましろ>=アメリ>花音>=雪蓮>ハル>>カリーナ>>>ユキ
四強、四中、四弱といった感じ。もちろん、まだ調べつくしてない部分もありますし、個人的感想なのであまり当てにしないでくださいね
四強は性能面でいろいろと恵まれている感じ。壊れ技持ちか、一瞬で片づけられる高火力キャラ
四中は性能面では全然いけるが、何かしら物足りない。勿論、普通に四強にも勝てるポテンシャルはある
四弱は性能面でかなりキツい。強みといえるものが殆どないため、四強相手には苦戦する

隠し要素一覧

ギャラリー
ED1-3
同作品同士でストーリーのEDを見る(3パターン)

CG1
全EDを見た後(もしくはEXキャラを全部出した後)に、EXキャラの同作品同士(?)でストーリーをクリア

CG2
全EDを見た後(もしくはEXキャラを全部出した後)に、EXキャラのシングルサバイバルで12人抜き

CG3
全EDを見た後(もしくはEXキャラを全部出した後)に、EXキャラのオールバトルクリア

EXキャラクター
シングルサバイバルで12人抜き
性能変化は無し、攻撃力増加ぐらいらしい?

システムボイス
EXキャラ以外でシングルオールバトルクリア


現在、判明してるバグ

呼び間違いバグ
ストーリーでコンテニューした場合、次の試合で勝つとなぜか相手の名前が勝者として呼ばれる

設置バグ

設置系の技を使用後、再度そのコマンドを入れることで、そのボタンに対応した通常技を出せるというバグ
有効利用可能なのはましろとハル。アニエスとカリーナも一応可能だが、設置技やキャラコンセプトの仕様上、有効活用は厳しい
とくに、ましろは5Bから5Aを出して空かすことで有利フレームを取ることができる
発覚当時はリバースビートのように使っていたため、リバビバグと私は呼んでいた

トレモバグ
相手の状態を変えるとたとえ、どんな状態にいようと相手がその状態になる
たとえば、しゃがみで喰らっている状態で、相手の状態をジャンプに変えると喰らい状態をキャンセルしてジャンプする
(ただし、ジャンプ中に立ちやしゃがみにはできない)
また、これを応用して、ジャンプを選択し、相手がジャンプしたら、相手の状態を一度他のにずらしてから、ジャンプを戻すと空中で相手が再度ジャンプする
これを繰り返せば、永遠とCPUにジャンプさせることも可能


Ads by TOK2