動画の部屋
私の祝詞奏上などの動画です。ぜひごらんくださいね♪

上野八幡神社
電子授与所
ここから、祝詞CD、授与品、ご祈祷などのお申し込みが簡便にできるようになりました。


以前のお申し込みフォームです。

平成二十年
謹賀新年

美濃和紙の里
上野 八幡神社


表参道

祝 詞 集

続神拝祝詞集成完成
サンプル音声追加しました。

本来祝詞はどうあるべき?とか、祝詞はどのようなものなのか?とか、現在意識を使った、表面的な哲学的考察をする暇があったら、まずはCDをプレイして、エンドレスで聞き流すことをお勧めします。
啓して遠ざけるような態度だけはとらないでください。それは、敬うようなふりをして、かえって軽蔑しているようなものなのです。
現代に生きる日本人は、深刻な伝統宗教離れのおかげで、祝詞奏上の音声を耳にする機会もほとんど無いに等しい環境で生活していればこそ、このような祝詞音声メディアですばらしい日本の伝統文化に常日頃から慣れ親しんでおいていただきたいと、切に願うばかりです。
祝詞は日本人であれば、誰しもが触れ、親しみなじんで当然の文化伝統なのです。決して、「私には関係ない!」とうそぶかないでいただきたいものです。それは、日本の国土に住みながら、祖先からのDNAを受け継ぎながら、半ば「私は日本人ではない!」と宣言しているに等しいのです。
また、祝詞メディア(文章+音声)に触れることによって、さまざまな自己改善向上を遂げる人が増えてきましたが、これは本来目指していることの副次的効果と捕らえています。
祝詞頒布の本来の目的は、実際に祝詞奏上をともなったお祈りが出来る人が日本全国に増えてゆき、日本全土が清らかな祈りの声と精神に満ち溢れ、日本がより平和で穏やかな国になることです。

お願い
もし、友人知人で、困ってお見えの方(特に精神面で追い詰められているとか)が
いらっしゃるなら、ぜひこのサイトご紹介してあげてください。
あなた自身、を積まれることになります。

お電話お待ちしています
ネット以外でのコンタクト、大いに歓迎しています
当神社の宮司のことを、「電波」などと、誹謗中傷、揶揄する心無いやからがいますが、ご希望の方には実際にお会いしてご奉仕申し上げています。
ましてや、逃げも隠れもしておりませんのでお電話でのご連絡は、大いに歓迎します。以下電話連絡先を記しておきます。

連絡先;〒501-3787
岐阜県美濃市上野289-1
上野八幡神社 太田伝也
電話:050-3108-0620

電子郵便

メールは必ずここからお願いします。
ご奉納(ご入金)のご連絡もよろしくお願いします。

祝詞CD 御祈祷お申し込みは、こちらからでもできます。

新メニュー

祝詞CDお申し込み
ご奉納方法に、郵便振替(分割可)がご利用いただけます。
ほかのところで百何十万円も費用がかかる、成功哲学や、数万から十数万円もかかる各種セラピーを申し込まれる前に、祝詞をお求めください。祝詞そのもののパワーもすばらしいですが、よい方向に向かわれるまで責任を持って電話指導(無料)などを実施しています。


平均2〜3万円以下の良心的なセラピストはこの限りではありません。
注意
このサイトで祝詞をごらんになられるには、必ずインターネットエクスプローラーをお使いください。
Mozilla Firefoxでは、正常に表示されません。
祝詞の持つ典雅な雰囲気を表現するためには、フォント Hg行書体がインストールされている必要があります。

合計
無料・カウンター
今日

昨日

カウンター設置:平成十九年四月二十三日


監修ならびに祝詞奏上:宮司 太田伝也(おおたつたや)

伊勢の神宮 表彰記念
伊勢の神宮さまから思わぬ表彰を受け、身の引き締まる思いです。これもひとえに、氏子さま、崇敬者の皆さまのお支えがあったからこそです。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

祝詞セラピー←クリック

祝詞普及運動へリンク

ご確認ください!
かなりリニューアルしました。拝聴できる祝詞の数が一段と増えました。
祝詞本編の画面に於いて、題名に、御神歌(ごしんか)などと、ラインが付き、青色の文字に変わっているところをクリックすると、メディアプレーヤーが起動します。

祝詞に関する、宮司のポリシー

当然のことかもしれませんが?
実際に祝詞奏上している音声メディア(記録され再生された音声も含めて)まで含めて、
初めて「祝詞」と言えるのです。
紙に書かれたものは、あくまでも祝詞文なのです。
音声を記録することが非常に困難だった前時代なら音声メディアに注目することは、
難しかったかも知れませんが?、
それの保存公開が容易になった現代においてさえ、祝詞奏上の音声メディアを
軽視することは、新時代の潮流に逆行していると言っても過言ではありません。
加えて、祝詞メディアは、日本再生の切り札になることと確信してやみません。

また祝詞は少なくとも、日本人全員の宝物であり、
神職や祭司職にあるものの独占物では決してありません。
あなたも、祝詞奏上、祝詞普及運動にご協力ください。

宮司敬白

美濃和紙本祝詞&CDセットお申し込み
祝詞の持つ言霊の力、祝詞奏上の音声から発する心地よい波動が、まわりの雰囲気を浄化し、あなたを癒し心穏やかにしてくれます。

体験談をクリック

御拝聴いただける祝詞が一段と増えました。
しかし、これはあくまでもウエブへのアップロードのためにやむを得ず、音質を劣化させた仮の音声メディアですので、本物をご希望の方は、CDをお申し込みください。

収集祝詞一覧

歳旦祭(さいたんさい)

神社(じんじゃ)拝詞(はいし)(自作):よもやま話巻の弐参照:試聴できます
神棚(かみだな)拝詞(はいし)(自作):よもやま話巻の弐参照:試聴できます
祖霊(それい)拝詞(はいし)(自作)よもやま話巻の弐参照:試聴できます
心願(しんがん)成就(じょうじゅ)祝詞(のりと)(自作)←新項目
守護霊拝詞(しゅごれいはいし)(自作)新機軸の祝詞です。今までの祝詞では、守護霊様へのお祈りが片手落ちの感がありました。全編拝聴できます。
地鎮(ぢちん)方除(ほうよけ)祝詞(のりと)(自作)
一霊四魂(いちれいしこん)神詩(かみうた)(自作):神道で言われる一霊四魂を、私なりに解釈しました。右脳・左脳の発見はこの神道古来の説が、科学的にも実証された形になりました。
交通(こうつう)安全車(あんぜんくるま)清祓(きよはらへ)祝詞(のりと)(自作)
運勢(うんせい)好転(こうてん)祝詞(のりと)(自作)
(なつ)御霊祭(みたままつり)(自作)
神道にお盆は無いのか?とお考えの方に捧げます。ちょうどお盆の頃に御霊祭をなさるのもいいでしょう。
世界(せかい)平和(へいわ)祈願(きがん)祝詞(のりと)(自作)

日本(にほん)再生(さいせい)祝詞(のりと):この祝詞は、今の日本社会の乱れを憂いて奉納しました。きっと、皆様にもご賛同頂けることと思います。(自作)全編拝聴できます。
別名:
現代版大祓詞
祓詞(はらへことば)よもやま話巻の弐に詳しい解説があります。実際にお聞きいただけます。
大祓詞(おおはらへのことば)よもやま話巻の弐に詳しい解説があります。全編拝聴できます。
祖霊(それい)拝詞集(はいししゅう)ご先祖様にお祈りする時の祝詞です。一言一句噛み締めてお唱えください。祖霊拝詞は実際に聞くことが出来ます。
祖霊(それい)拝詞(はいし)
祖霊(それい)月次(つきなみ)祭詞(さいし)
春季(しゅんき)秋季(しゅうき)霊祭詞(れいさいし)
祖霊(それい)正辰(しょうしん)祭詞(さいし)

中臣(なかとみの)大祓詞(おほはらへのことば)

古神道(こしんとう)関係(かんけい)祝詞(のりと)
禊祓詞(みそぎはらへのことば)(天津(あまつ)祝詞(のりと))最要祓(さいようはらへ)神通(じんずう)自在心源(じざいしんげん)清浄(せいじょう)(はらへ)ひふみ(はらへ)ひふみ祓詞(はらへことば)一切(いっさい)成就(じょうじゅ)(はらへ)三種(みくさの)大祓(おほはらへ)六根(ろっこん)清浄(しょうじょう)大祓(おほはらへ)新撰(しんせん)禊祓詞(みそぎはらへことば)大道(だいどう)奉仰詞(ほうけいし)神道(しんとう)大意詞(たいいし)明光照(めいこうしょう)頂詞(ちょうし)一念(いちねん)未生詞(みしょうし) 

古神道(こしんとう)関係(かんけい)祝詞(のりと)(弐)
十種(とくさの)神寶(かむだからの)祓詞(はらへことば)ひふみ(はらへ)ひふみ祓詞(はらえことば)(みそぎ)神歌(しんか)雄叫(おたけ)神伝(しんでん)(おし)への一言(ひとこと)鎮魂歌(みたましづめのうた)鎮魂(みたましづめの)祝詞(のりと)美保貴(みほぎ)大祓詞(おほはらへのことば)復命(ふくめい)祝詞(のりと)           
古神道(こしんとう)関係( かんけい)祝詞(のりと)(参)
龍神祝詞(りゅうじんのりと)
十言(とことの)神呪(かぢり)稲荷(いなり)祝詞(のりと)稲荷祝詞略詞(いなりのりと りゃくし)伊勢内宮神前祝詞(いせないくうしんぜんのりと)伊勢外宮神前祝詞(いせとつみやしんぜんのりと)吉備津祓(きびつはらへ)

延喜式(えんぎしき)祝詞(のりと)(以下の項目の一括表示)
以下個別にご覧いただけます。
祝詞(のりと)祈年祭(としごひのまつり)春日祭(かすがのまつり)廣瀬大忌祭(ひろせのおほいみのまつり)龍田(たつたの)風神祭(かぜのかみのまつり)平野祭(ひらののまつり)久度(くど)古關(ふるせき)六月(みなづきの)月次(つきなみ)
延喜式(えんぎしき)祝詞(のりと)(以下の項目の一括表示)
以下個別にご覧いただけます。
大殿祭(おほとのほかひ)御門祭(みかどほかひ)六月(みなづきの)(つごもりの)大祓(おほはらへ)東文(やまとのふみの)忌寸部(いみきべ)横刀(たち)(たてまつ)(とき)(じゅ)鎮火祭(ひしづめのまつり)道饗祭(みちのあへのまつり)大嘗祭(おほにへのまつり)御霊(みたま)齋戸(いはひど)(しづ)むる(まつり)
延喜式(えんぎしき)祝詞(のりと)(以下の項目の一括表示)下の目は、一括表示のみです。次は延喜式(えんぎしき)祝詞(のりと)または、祟神(たたりがみ)(うつ)()(まつり)へ進みます。
伊勢(いせの)大神宮(おほかみのみや)
二月(きさらぎの)祈年(としごひ)六月(みなづき)十二月(しはすの)月次祭(つきなみのまつり)豊受宮(とようけのみや)四月(うづきの)神衣祭(かむみそのまつり)六月(みなづきの)月次祭(つきなみのまつり)九月(ながつきの)神嘗祭(かむにへのまつり)豊受(とようけの)宮同祭(みやおなじきまつり)同神嘗祭(おなじきかむにへのまつり)(いつきの)内親王(ひめみこ)()(まつ)(とき)大神宮(おほかみのみや)(うつ)(まつ)(とき)祝詞(のりと)

延喜式(えんぎしき)祝詞(のりと)(以下の項目の一括表示)
以下個別にご覧いただけます。
祟神(たたりがみ)(うつ)()(まつり)(もろこし)使(つかひ)(つか)はす(とき)(みてぐら)(たてまつ)出雲(いづも)國造(くにのみやつこ)神賀詞(かむよごと)(付)中臣(なかとみの)寿詞(よごと)(延喜式祝詞 完)
お詫び:甕(みか)、窓(まど)、火瓦(ほべ)礙(げ)などの漢字は、借字です。
以前外字エディターで、これらの特殊漢字を製作しましたが、パソコンの故障で、紛失してしまいしました。やむを得ず借字を使用していることをご了承ください。また、借字が見つからない場合は、やむを得ずカタカナ表記にしました。

番外編

教育(きょういく)勅語(ちょくご)
仏説(ぶっせつ)摩訶(まか)般若(はんにゃ)波羅蜜(はらみ)多心経(たしんぎょう)
昭和(しょうわ)維新(いしん)(うた)昭和を平成と置き換えても、充分に通用する歌の内容です。国を憂いて歌いましょう!私の歌声がお聞きいただけます。
神呪(じんじゅ)看経(かんぎょう)
神童歌(かみわらべうた)(津多姫・香枕合作)

祝詞公表に至った経緯について

検索エンジンで「祝詞」を検索をすれば、たくさん出てきます。でも、誰もが見易い読みやすい、しかもどのような漢字が使われているのか?まで、詳細に表示しようと言った、読者の立場にたって考慮されたものは、それほどたくさん有ったでしょうか?しかもなお祝詞そのものが持つ、典雅な雰囲気も損なわずにと、言ったところまで考えたのは無かったはずです。
 
 私は、ウェブにあえて公表する時は、誰にでも読みやすい、しかも詳しいところまで分かり、しかも格調高い画面が必要だと考えていました。その方法が分かるそれまでは、余り公表する気持ちにはなれませんでした。それまでは発表しても、祝詞は、ただでさえもとっつきが悪いのに、あえて?と言う気持ちでした。漸く方向性が分かりましたので、今やっとたどり着いた画面表示でのみ、祝詞を発表していきます。欧米人が聖書をそらんじているように、はたまたインド人がヴェーダをそらんじているように、我々日本人もこの日本の誇り「祝詞」を枕もとに置いて欲しいと言うのが私の願いです。


普段祝詞に接することが無い読者の皆さんに、多種多様、さまざまな祝詞を発表していきます。選定は、私の独断と偏見ですが、皆さんのお心が深まりを見せるようにとの願いをこめて編集しました。
 
 特にブラウザのビューの観点から、本物の祝詞らしく見えるように工夫してあります。もちろん、横書きでしか表現できませんし、本物の祝詞は漢字、万葉仮名交じり文で、読者の方にはとっつきにくいものがあるでしょう。

 
 そこで、漢字かな混じり文に書き改め、全ての漢字にふり仮名をつけました。祝詞は声に出して奏上してみて、始めてその言霊の持つ神秘的霊力が発動されるものです。多少意味が分からなくても、一心不乱にお唱えすることにより、知らず知らずのうちに大神様等や御霊様のご守護を頂けていたりするものです。

 
 これはほかから聞いたお話ですが、アメリカ人の神道崇敬者が英訳の祝詞を唱えていたところ、余りピンと来るものが無かった。そこで、日本語も余り得意ではなく、ましてや日本語の古文となると、さっぱり分からないような状態で、原文の奏上に切り替えた所、心の奥底から得も言われぬ感動が生まれ、心は爽やかになり、元気が漲って来たというお話を耳にしたことがあります。私自身はおそらく本当のことだと思っています。

 
 翻訳文は、現代語訳であれ、英訳であれ、そのものズバリでは無く、あくまでも本物の説明文にしか過ぎません。いわば薬の効能書きであって、薬そのものではないのです。このことは現代に生きる私たちにとって、非科学的に聞こえるかも知れません。しかし、神秘は存在するのです。もちろん意味が分かればなおより一層結構なことです。しかし、それに頼りすぎてもいけません。真剣に覚えたい人だけご覧いただければ結構です。

 
 実際にどのようにお唱えするのか分からない人のために、サンプルの音声も入れました。

目次集に戻る

表参道

Blogdeco
SEO対策 | ブログパーツ

Blogdeco
SEO対策 | ブログパーツ
Ads by TOK2