簡単椅子スクワット
本文へジャンプ


 整形外科 リハビリの先生が 教える 簡単椅子スクワット



この運動を始める前に!!
 この運動を 行ってもいい人。

 ● 体力がある人には 簡単すぎるかも しれませんが、 普段の自分の 筋トレをチェックする意味でも
行っても いいでしょう。

 ●運動不足では あるが 整形外科などに 通っていない人。

 ●病気などを お持ちでない方


この運動を 行ってはいけない人

 ●腰痛などで 現在通院中の方は 担当ドクターにご相談下さい。

 ●高齢者の方は、身体に問題がなければ 無理のない範囲で 行ってください。
  (転倒防止のために、 介助者と いっしょに 運動をされることを 推奨します!)

 ●他の 持病で通院中の方は、 かかりつけのドクターに 必ず ご相談下さい。









  簡単椅子スクワットの やり方詳細はここをクリック 

体力があまりない人でも 鍛えられる、椅子スクワット。

主動作筋 

 ◎大殿筋
 
 ◎内側ハムストリングス
   (半腱様筋   半膜様筋)

  ◎外側ハムストリングス
    (大腿二頭筋長頭 大腿二頭筋短頭)
 
  ◎大腿四頭筋
    (大腿直筋 内側広筋 外側広筋
    中間広筋)



簡単な スクワットの やり方は こちらから お入り下さい








  ちょこっと 腹筋!!← 詳細はここをクリック

腹筋運動は、 みなさんが 想像しているような ハードなものばかりでは ありません。
体力がない人は  それなりに おなかのさらに中(丹田)に 力を入れて
息を 全部 吐ききるだけでも 腹筋を 鍛えることができます。

体力がない人は、 毎日 ほんの 少しずつでも いいから 丹田に 力を入れ 息を吐ききる。
この運動を 続けることによって 少しずつ 腹筋が ついてくるはずです。

    ちょこっと腹筋のやり方





  身体の ゆがみチェック

 ●只今 準備中です。



  やさしい ストレッチ ← 詳細はここを クリック

 ● 足のストレッチ

 ● PCやディスクワークの多い人のストレッチ











訪問者数
無料カウンター
  



Ads by TOK2