第26回我孫子市合唱祭が開催される


 11月23日(水)、我孫子市民会館で、毎年恒例となっている我孫子市合唱祭が開催されました。

  アンサンブル・レオーネは、男声合唱組曲「月光とピエロ」より、W.ピエロの嘆き X.月光とピエロとピエレットの唐草模様 を歌いました。

  今年2月にバリトンの瀬川先生が亡くなられており、先生の遺影を舞台に置いての演奏でした。

   今年度は田村義さんが、合唱連盟の会長を務めており、当日の準備が周到に進められました。

  その結果、演奏時間など、ほとんど狂いがありませんでした。

       
  レオーネは会場整理を担当   歌声は会場の奥の壁に届く・・・   大会議室での打ち上げ懇親会   合唱連盟会長で忙しかった田村氏
       
  今井さんは演奏を聞いた後、二次会もやってきた。   団員が会場に来るたびにアインプロジットを歌う。       楽しそうですね。     眠くなった方も出てきました。
           
  宴もたけなわとなってきました。   定番となった、いざ起て戦人よ、遥かな友にを歌って・・・。        

    まだ11月なのに、もうクリスマスの飾りがつけられていました。(我孫子市湖北台) 

 



HOME


Ads by TOK2