演奏会も近づいて・・・団友との練習・懇親会


 4月の演奏会も近づいてきました。

  18年2月12日(日)の練習には、リーダーターフェルの菅井さん、橋口さん、小笠原さん、渡辺さん、芦澤さん、森さん、

  洋光台男声合唱団の高坂さん、白門グリークラブの志田さん、立山さん、萩原さん、シャウティングフォックスの木村さんが、

  練習に参加されました。

  練習では、唐沢先生の指揮で「ふるさと」「夕やけ小焼け」「荒城の月」「月光とピエロ」など、二宮さんの指揮でドイツ曲のおさらい

  が行われました。

  11名の団友が加わって、歌声は重厚な感じになってきました。この分では演奏会もかなりレベルの高いものになりそうです。

  練習が終わったあとは、慈紘保育園で、懇親会が開催されました。

  懇親会では、団友の方から、ドイツ情報など、いろいろな話を聞かせていただきました。

  4月始めの合宿も盛り上がりそうです。

       
  強力な団友を迎えてやや緊張気味のレオーネ   普段より重厚な声が響きます。人数が増えると、やっぱりすごい。   懇親会は慈紘保育園でいつもの千円会費。   団友の勧誘などで奔走したO氏
       
  小笠原氏はターフェルの海外演奏ではお土産係りを担当。ホームステイのお土産情報は詳しい!   ターフェルの渡辺氏もドイツ行きはベテランです。横浜市から駆けつけました。   カルテットで美声を響かせるターフェルの菅井氏、二宮氏、芦澤氏、森氏(左から)   高坂氏(左)は、昨年、織山氏、森川氏、二宮氏と一緒に、ドイツに先遣隊として行っている
       
  ドイツ演奏旅行記念演奏会の成功を祈って、乾杯!!   橋口氏はターフェル所属、トップ。奥様を連れて、ドイツも数回行っているとのこと。   森氏(左)はターフェル、洋光台男声の両方に所属されています。二宮氏の学生時代の親友。   志田さんは白門グリークラブのセカンドテナー。O氏の先輩。O氏は先輩には頭が上がらない。
         
  菅井氏はターフェルのトップ。ソロも多く歌っているとのことです。斉太郎節のソロを歌っていただく。   芦澤氏は、ドイツ訪問の大先輩。経験豊富です。何でも教えてもらいましょう。   進藤さんも嘗てはターフェルで歌っていました。    
               
               

 



HOME


Ads by TOK2