ドイツ演奏旅行 〜楽しい想い出編〜


 5月15(月)

  

  今日は楽しい観光の日。 リンブルグを出発して186kmで、ヴュルツブルグへ到着。 

  まずは、18世紀のドイツバロック建築の最高傑作と言われる宮殿 “レジデンツ” を見学。

  ヴェルサイユ宮殿、シェーンブルン宮殿、と建築様式が似ている。 1744年に完成し、世界遺産に指定されている。

  

 

観光で必ず訪れる美しい石畳の橋が、 “アルテ・マイン橋” だ。 下を流れるのはマイン川。

15〜16世紀に造られたもので、橋の欄干にはヴュルツブルグにゆかりのある12体の聖人の彫像が並ぶ。

                        

アルテ・マイン橋から、マリエン要塞が見える。

紀元前からケルト人の砦があったところで、13世紀にはヴュルツブルグ領主司教の居城となった。その後も、歴代領主の居城として

使われていたという。

    

 

                

                                         マリエン要塞をバックに記念撮影。

 

ヴュルツブルグの昼食のレストランで、ワインで乾杯。もちろん、Ein Projit を声も高らかに歌う。

このレストランのスープは、とても塩辛かった。

                  

 

ヴュルツブルグから76kmでローテンブルグへ到着。

ローテンブルグには、中世の町並みがそのまま残っている。城壁に囲まれた旧市街は、どこへ行くにも歩いていくことができる。

名物の菓子、シュネーバルがある。また、クリスマス用品の専門店が有名。

クリスマスの時期に日本からたくさんの観光客が訪れるとのことだ。

      おちついたたたずまいの街を行く

 

          木彫りの動物のおもちゃも精巧にできている

  まるで、ヘンゼルとグレーテルの世界に飛び込んできたようだ

 

ローテンブルグの街には、童話の世界に出てくる、お菓子で造った家のような建造物ばかりが立ち並ぶ。

 おとぎの国に来たようだ

 

 ゆっくり散策しながらウィンドウショッピングを楽しめる

 おもちゃの家。とても可愛らしい。

 繊細で綺麗なお土産だが、値段も高い

 

ローテンブルグから90kmで、ネルトリンゲンへ。

ネルトリンゲンも小さな静かな町だ。

中華風レストランで夕食をとる。

                                今日の宿泊は、スペイン系の NH Klosterle ホテル。 

                                   

                                               ホテルの前で。  (Y.I 記)

                 

  



HOME


Ads by TOK2