第29回湖北ミニコン開催される


平成18年7月9日(日)、湖北地区公民館で、第29回湖北ミニコンサートが開催されました。

  合唱、ソプラノ独唱、ファゴット合奏、管弦楽など、15団体の熱のこもった演奏が行われました。

  会場は常時、ほぼ満席でした。 皆様、ありがとうございました。

 

       
  「朋」のTさんも駆けつけました。   出番を控え室で待つ間に練習もした。   H氏と誰かな?   コールアムールは「あなたと私と花たちと」を軽やかに歌う。
       
  アンサンブル・フローラは「いくつになっても」感動的でした。   我孫子童謡を歌う会の「夢のお馬車」は、会場で歌っている方も多かった   コール・ボンネはヘンデルのオラトリオ「マカベウスのユダ」を熱演   ミューズは、「パリの空の下」などワルツのリズムの曲を歌いました
       
  シャウティング・フォックスは「あかとんぼ」、「見上げてごらん夜の星を」などを歌う。   葦笛は「花の首飾り」など、60年代ポップス。昔を懐かしく思い出した方もおおかったのでは・・・。   浦先生はソプラノ独唱で小林秀雄の「落葉松」を歌われました。   我孫子市民フィルハーモニーはモーツアルト「交響曲第40番」を
       
  お二人の二重唱は毎年恒例になりました。   打ち上げ会場は湖北近隣センターで   ミューズの方たちです。   井戸端会議の方は、ボランティアで会場の運営を手伝ってくれました。
             
      最後はみんなで「遥かな友に」を歌う        

 



HOME


Ads by TOK2