特別養護老人ホーム和楽園・ケアハウスわらく、第5回訪問演奏


 平成18年9月18日に、特別養護老人ホーム和楽園に訪問し、入居されている皆さんと一緒に歌ってきました。

 和楽園での演奏は5回目になります。

 本年4月23日のドイツ訪問記念演奏会には、和楽園の皆さんも、市民会館に聴きに来ていただいています。

 今回は我々が和楽園を訪問しました。

  雨も上がって爽やかな一日となりました。今日の司会は森下さん、指揮は荻原さんです。

 額に汗をいっぱいためて、時折、冗談を交えた荻原さんの司会は、入居者の心を和ませたものと思います。

 まずはレオーネの「故郷の四季」を演奏してたくさんの拍手をいただきました。

  そして、「皆さんでご一緒に歌いましょう」に移って、「月の砂漠」、「知床旅情」、「花」 をみなさんと一緒に

 歌いました。 

  その後、フジテレビの「笑っていいとも」で歌った替歌を披露して、拍手を受けました。

 みなさんの手元には、替歌の歌詞はありませんでしたが、途中で結構笑っている人もいました。

  そして最後に、「さくらさくら」「荒城の月」を歌いました。(Y.I 記)

 

                     

 

     
           
     
           
     
           
           
           

 



HOME


Ads by TOK2