JORDAN会第5回合同演奏会が開催される


  平成19年1月21日(日)、松戸・森のホール21第ホールで、JORDAN会結成15周年記念、第5回合同演奏会が開催されました。

  JORDAN会は、常磐線沿線の男声合唱団5団体が集まって平成4年に連合会を結成したもので、発足後3年目の平成7年に

  松戸の森のホールで、第1回の合同演奏会を開催しました。

   その後、3年ごとに、柏市、我孫子市、取手市で合同演奏会を開催してきて、今回はちょうど一巡して第5回目となります。 

   アンサンブル・レオーネ、シャウティング・フォックス、男声合唱団フロイデ、取手男声合唱団、東葛男声合唱団の順に、各団が、

  それぞれの持ち味を発揮した演奏を行いました。

   アンサンブル・レオーネは、ウェールズ男声合唱曲集から、Dashenka、All through the Night、木犀の木、Harlech

  を歌いました。よく響く森のホールで、気持ちよく歌うことができました。

 

     
           

  また、「野田男声合唱団」 「ウィンディアー男声合唱団」 「コールマイン男声」 がゲスト出演して、個性ある歌を披露しました。

 

   
       

   合同演奏は、昨年から練習を続けてきた「月光とピエロ」で、200名近い男声の演奏は迫力があり、圧巻でした。 (Y.I 記)

 

     
松戸・森のホールの入り口で   本番を待つ間に練習をしました   さあ、暗譜するぞ!   応援の横断幕。吉川市八千代コーラスの皆さんにご協力をいただきました
     
東葛男声合唱団も復帰しました   ゲスト出演したウィンディア男声合唱団   演奏後、JORDAN会総会が開催され、K氏は引き続き会計を担当   打ち上げは森のホールの4階で開催。フォンテの女性と一緒に
     
たくさんの女性に演奏会のお手伝いをしていただきました   ご協力ありがとうございました   にぎやかに懇談のわが広がって   歌った後の一杯はおいしい
     
新会長Y氏の奥様もご挨拶を   かつて合唱連盟でお友達になった?   女性軍も歌を披露しました   宴もたけなわになってきました
     
楽しそうに歌ってますね・・・   すっかりいい気持ちになって・・・   いざたてを歌って、最後は肩を組んで、   「遥かな友に」を歌いました

  

                   

                   吉川市八千代コーラスの皆さん、横断幕の応援、ありがとうございました。

                     ドイツ演奏旅行に一緒に行った菅井さんも聴きにきていただきました。

 

       

 



HOME


Ads by TOK2