ドイツのニーダーヴェルシュタット男声合唱団が来日


                                                       

 ドイツのニーダーヴェルシュタット男声合唱団のメンバーが10月2日(火)11時20分にBA7便で、

  成田国際空港第一ターミナルに到着した。

  一行は指揮者のMartin Bauersfeld氏、団長のBernhard Heger 氏、団員のAlwin Heger とSabine夫人、

  団員のBernhard Brauburger 氏と Monika夫人、計6人であった。

 当日はレオーネのメンバー7人を中心に空港に出迎えたが、飛行機が着いてもなかなかでて来ず、

 1時間ほど経ってようやく現れた。

          

 

 聞くと、荷物のうち4人分がロンドンの空港で成田行きに積まれなかったとのことで、

 後日日本のホテルに送られてくるとの事であった。

  早速再会を祝い「Grus Gott」を歌って歓迎し、予約したレストラン「アヴィヨン」で生ビールで「Ein Prosit」を歌って乾杯・懇談して

 一行は品川プリンスホテルへ向かった。

                

 

                                      

京都などを観光し10月10日(水)に、レオーネが葛飾柴又・矢切の渡しなどを案内し、夜は我孫子で歓迎パーティーを開く予定である。

 

              

 

 

                                            

                



HOME


Ads by TOK2