ニーダーヴェルシュタット一行6名を成田空港で見送る


                                                       

 ニーダーヴェルシュタット一行6人を成田空港に送る

  10月12日(金)午後13時10分発のブリッシュ・エアー8便で、ニーダーヴェルシュタットの一行6人は無事成田空港を発ち、

 帰国の途に着きました。

  一行は10月1日(月)にドイツを発って翌2日に無事成田に到着、東京リーダーターフェルの練習場の訪問、大阪メンズコーラスの

 訪問、そして京都、広島、四国などを見学し、再び東京に戻り柴又、矢切の渡し、そして我孫子のアンサンブル・レオーネを訪れ、

 歓迎会に出席して全行程を終え、帰国の運びとなりました。

  帰国の当日、東京リーダーターフェルの鳥山氏の案内で元気で空港に現れた一行は、チェツクインも無事済ませ、日本での

 思い出の詰まった荷物の重量オーバーで多少の追徴金を払ったものの、元気一杯でレストランアビヨンにリザーブした12名の席で

 大ジョッキで乾杯、「アインプロジット(乾杯の歌)」を皆で合唱(周囲を気にしてやや小さい音で)して、お客様の拍手を受けたりして

 最後の歓談を行い、日本の皆様に感謝の言葉を残して元気に機上の人となりました。 (H.Y記)

 

チェックインカウンターで レストランアビヨンで歓談 奥様方も元気一杯でした
   
指揮者・ピアニストのMartin Bauersfeldと
団長のAlwin Heger氏
ビールを飲んで大いに盛り上がりました  

                    

 



HOME


Ads by TOK2