こまどり温泉 ☆☆☆

高知インターから車で

約90分

 高知インターから国道55号線に入り、安芸市を目指します。安芸市街を越えて安芸川の手前の信号を左折し、川沿いに北上します。するとこまどり温泉の矢印がありますから(ちょっと小さいので見逃し注意)矢印に従って山道(結構狭い道が続く)を30分ほど走ると、集落があってその中にある。

住所など

 高知県安芸市黒瀬550

 電話 0887−36−2260

行った日

 2005年8月13日

入浴料

 大人一人400円

 入浴時間11時〜18時 毎週火曜日休館

 こまどり御前(要予約(最低4日前までに、4名〜10名)2,000円には入浴料が含まれる。地物中心の食事が楽しめる、結構お勧め。

風呂の設備 

 内風呂のみ(自作?の(塩化ビニールのパイプ)ジャクシーあり)

 リンスインシャンプー、石鹸、シャワー設備あり。

泉質

 単純硫黄冷鉱泉

効能

 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩等

その他の設備 

 食事は出来る。こまどり御前は要予約。他に、こまどり定食(900円)ザルソバ(550円)焼き飯、アジのから揚げ、アメゴ、鮎の塩焼きなどがある。

 休憩所:食堂兼休憩所。テーブル席3、座敷2席がある。窓が大きく、山の緑が気持ちいい。

近くの楽しみ

渓流は鮎やアメゴ釣りが盛ん。泳げるところもある。春は山菜取りが楽しめる。

安芸市の観光(野良時計、内原野公園など)を考えるといい。

コメント

 毎日お湯を換えているので、循環、消毒はしていない。冷泉をそのまま温めているから、かけ流しである。湯船に注ぐ冷泉は硫黄の匂いがかなりするが、たまった湯船のお湯はほとんどその匂いはしないし、ヌルヌル感もない。でも、窓が大きく緑一杯の山を見ながらの温泉は最高に気持ちがいい。まだ新しく、シャワーの設備などもきちんとしていて好感が持てる。ただし、脱衣場のロッカーの鍵の安全性は低い。

 とても気さくな女将さんが対応してくれる。食材は地物を使い、とても好感が持てる。どんぐり豆腐などは結構面白いかも・・

フォト

 左、こまどり温泉。左こまどり温泉の湯船、木の桶がいい。

左、休憩所兼食堂。右、成分表

 前のページへ ホームへ

Ads by TOK2