勉強しながら同時に収入 !
ホームページビルダーで、
初めてホームページを作る方の為の
セミナー

          

TOP PAGE へ戻る

 サーバーからダウンロードして、ホームページビルダーに読み込み編集する方法


サーバーにアップしてインターネットに公開しているサイトを、自分のパソコンに取り込みしたい場合の方法です。
自分のパソコンにトラブルが生じて、せっかく作ったサイトのファイルなどを失ってしまったりしたときでも、インターネットに公開しているサイトがあれば、その状態のサイトのファイルは無事に取り込みすることができます。

以下、その方法を説明します。

FFFTPで、自分のサーバーに接続します。

この説明のための、一例として、ダウンロードしたい目的のサイトのファイルは、「hpb-hinagata」というフォルダだとします。

左側には、自分のパソコンのMy-Documentsを表示し、
右には、ダウンロードしたい、現在インターネットに公開しているサイトの構成部品ファイルが入った、目的のフォルダを表示します。
左に、右からダウンロードする入れ物としてのフォルダを作ります。

左の自分のパソコン側をローカルと呼びますが、このローカルにフォルダを作るためには、「指示」として、どこでも構わないので、ローカル側の任意の領域を左クリックします。

そして、メニューバーにある「コマンド」から、「フォルダ作成」を選ぶか、または、ツールバーから、「フォルダ作成ボタン」を押しますと、下図のように、
ローカルにフォルダを作る画面が出てきますので、任意の文字列を入れます。
(ココでは説明の為の例として、ローカルに「bbbb」としました。)

コレで、左の自分のパソコンの中の、My-Documents の中に、「bbbb」という名称のフォルダが出来ます。


左のローカルで、今作ったフォルダを開き、右のホスト側では、目的のフォルダを開いて、ダウンロードする目的のファイルを表示させます。

  目的のファイルのダウンロード

下図での説明は、一例として、ダウンロードする目的のフォルダはサーバーの中の一番上の階層に置いてある、「/hpb-hinagata」 というフォルダに入っている、サイトの構成部品とします。

全部を選択する場合は、表示から、「全選択/解除(A)」ボタンを押せば、全部が選択できます。

左の小窓に、先ほど作った入れ物のフォルダを開いたら、下向き青矢印のダウンロードボタンを押します。


以上で、右のサーバーに置いてあるファイルが、左の自分で作ったフォルダの中にコピーが完了して、ダウンロードが成功しました。
下図のようになります。


ダウンロードしたファイルをHPビルダーで読み込みをさせる方法

ホームページビルダーを立ち上げます。
「新規サイトをつくる」作業をします。

そのときに、トップページを「既存ページをトップページとして使用」を選びます。
「参照」ボタンで、自分が先ほどダウンロードしたフォルダを選びます。そのフォルダの中にある、トップページである、「index.html」を指定します。


トップページを指定するだけで、そのサイトの全てのリンクされたページまで読み込みがされます。


以上で、ダウンロードしたサイトを自分のパソコンの中に取り込み、更に、ホームページビルダーで編集できます。


FC2サーバーなどにアップしてあるサイトをダウンロードした場合は、FC2で自動設定される「広告」まで読み込みされますので、

ビルダーで編集作業をするときには、広告に該当するテーブルを削除して編集します。

TOP PAGE へ戻る

Copyright c 2004 . ATOM. All rights reserved.

Ads by TOK2