TrainSound...鉄道走行音


ここでは管理人が録音してきた鉄道走行音を公開しています。

走行音更新情報

3月17日 私鉄に京王1000系を追加

11月25日 私鉄に小田急1000形を追加
9月08日 私鉄に遠州鉄道1000形を追加
7月05日 私鉄に小田急3000形を追加
3月25日 JRに東海道線313系を追加
3月01日 私鉄に関東鉄道2400形を追加
2月11日 私鉄に京王9000系を追加
2月01日 私鉄に秩父鉄道6000系を追加


■ JR ■

E233系の導入によって廃車が決定した201系です。
このサウンドが1年後には聞けなくなってしまうと思うと、ちょっと切ないですね。
所用のついでに録音してきました。
当日の天気は雨。列車は朝の中央特快でしたが、比較的空いていたので、
列車内は静かでした。

上のサウンドより1年古い走行音です。
この頃から、いろいろなところで201系の置き換えが噂されていたため
今のうちに録音しておかなければ・・・
ということで、出かけたときのものです。
始発高尾から終点東京まで快速でノンストップ収録です。
途中、三鷹であとから来る、中央特快に抜かれます。


201系に変わって12月に中央線に投入された新型車両。 今のところ2編成のみ配属されているようなので、これにあたる確率は非常に低いです。
ちなみに、録音した車両はトップナンバーの編成でした。
決してダイヤとにらめっこして、充当される編成をあてたわけではなく、 偶然やってきたため、八王子から乗車したものの、 録音の準備など到底しているわけもなく、 次の豊田から録音を開始しました。
それにしても、中央線内で自動放送や、ドアチャイムを聞くのには違和感があります。


3月ダイヤ改正で113系を置き換えたJR東海の新型車313系。
最新の編成ではフルカラーLED導入など、外観でも大きな変更が行われたようです。

収録車両は2007年製で、運用に入った直後のものだと思われます。
列車は東京方に211系を連結した6両編成でした。
三島〜熱海の短い区間ではありますが、丹那トンネル内の高速走行をお楽しみ(?)ください。





■ 私鉄 ■

国鉄から譲渡された元101系。
いまだに秩父鉄道の一般車両の3分の1を占めています。 国鉄101系のモーター音が聞けるのも全国でここだけとなってしまいました。
寄居から、終点三峰口までの登り坂、製造から40年を経た老兵かと思いきや、 結構な勢いでぐいぐい駆け上っていきます。
録音車両では、寄居〜秩父間では数人の乗客がありましたが、 秩父から先はほぼ貸切状態でした。


国鉄から譲渡された元急行用165系を改造した3000系の後継車である6000系。
西武鉄道の101系を改造したもので、3ドアの中扉を埋めるという大胆な改造で、 大きくスタイルチェンジっ!
さりげなく、扉が銀のままなのが西武鉄道の面影を漂わせます。 車内の座席は豪華で、西武特急レッドアローと変わらない気がするのは気のせいでしょうか?

夕方の急行1本目の羽生行きです。
乗客はあまりおらず、終始静かな環境でした。
ドアチャイムは?な感じですが、自動放送前の4音チャイムはなかなかです♪


京王電鉄の最新車両の9000系。
今回収録したのは午前中の快速橋本行きです。
終始静かな環境でした。
この日、府中競馬場でレース開催ということで、放送にて、準特急の臨時停車案内がなされています。


関東鉄道の最新車両2400形です。収録したのは偶然にもトップナンバー2401。 つくばエクスプレス開業によるダイヤ改正後の快速運用57列車を全区間収録。
都心では聞くことのできない、ディーゼルエンジンが唸りをあげます。 1両での運行で、水海道でほぼすべての座席がうまり、ほとんどは下妻で降りてしまったようですが、終点までの利用も何人か見られました。

駅通過列車の運行がはじまって、まもないためなのか、各踏み切りで警笛を鳴らしていきます。
最高速90キロの気動車の旅をお楽しみください。


急激に車両数を増やしたE231もどきの3000形です。
始発の小田原から新松田までは6両編成による各駅停車で、新松田で前方に4両を連結し、
急行新宿行きとなります。
小田原17時台の列車で、本厚木からは混雑によって若干騒がしくなります。
相模大野で快速急行に接続でした。

浜松の中小私鉄、遠州鉄道の1000形です。
新浜松から終点西鹿島まで全区間収録しました。
各駅間が全線に渡って短いので、それほど加速しないうちに停車となります。
後半に進むにつれて車内は静かになっていきますが、冷房作動音をひろっています(^^;)
放送は自動放送なのですが、車掌も乗務しており、かなり頻繁に案内放送を入れてくれます。
(本来は吊り掛けの30形を収録したかったのですが、あいにく運用なしでした)

小田急初のステンレス車1000形。
朝早い下り急行列車で、町田から終点小田原までを収録しました。
ほとんどの区間では静かな環境ですが、秦野付近2区間ほど地元の女子高生の会話がはいっています。
編集によって特に気になった停車中の会話を消去していますが、走行中のものはすべてを取り除くことができず、 若干騒がしい印象をうけるかもしれませんが、時間としては5〜6分ほどですので、 それ以上は手を加えてはいません。

ちなみに収録した車両はVVVFインバーターソフト変更前の車両です。
個人的にはこちらのほうが好きです(^^;)


京王井の頭線1000系のIGBTインバーターの黄緑色の編成の走行音です。
吉祥寺から渋谷までの全区間各駅停車で、途中急行の待ち合わせはありません。
車内は基本的に静かですが、渋谷に近づくにつれ少しずつ人が増えていきます。
神泉出発まもなく、トンネル内で信号停止に。車内は偶然にもほぼ無音状態で、反対側のトンネルを
吉祥寺へと向かう列車の音が聞こえます。




Copyright (C) 2007-2008 Soraru Amano all rights reserved.
Ads by TOK2