椿屋通信
こんなこと やってます・・・

 

郷愁を誘う 麦のストロー
 

刈ってきた麦と、ストロー試作品第1号


  5月の陽気のよい日曜日、

 ポラン広場の仲間であるベジタ(ポランの宅配)注1.の農場で、麦刈りをしました。

 貰ってきた麦は、天日に干して皮をむき、ストローに。

 やさしい感触、お日さまの匂い、なつかしいストロー・・・。

 ひとつひとつ手作りなので、大量生産はできず、今のところ椿屋だけで使っています。

 知り合いのオーガニックレストラン注2.から、「うちでも欲しい」と。

 親しくしている障害者の自立センター注3.にお願いして、

 もっといっぱいつくれたらなぁー・・・、自立センターの人達の仕事にもなるし・・・

 などと、勝手に夢をふくらませています。

 実現できれば嬉しいのだけど。

    注1. ベジタ・・・茨城県つくば市にあります。詳細はこちら 宅配の部で

    注2. クレヨンハウス・・・港区北青山にあります。詳細はこちら ポラン広場の八百屋・東京で

         ナチュラル キッチン・・・葛飾区白鳥にあります。п@03−3603−1177

       注3. 自立センター・足立(やんま)・・・障害のある人も、ない人も、
                  共に地域で生きていきたいと願って活動しているグループです。
                  足立区竹の塚にあります。п@03−3850−2299
 
 

☆ 麦のストローのその後については、こちら 「報告bP」をどうぞご覧ください

 
 
2000年 収穫の秋 レストラン企画

百姓と語る秋の夜長(百姓夜話シリーズ)

ー有機農業者(百姓)と 語り、食べて、飲む秋の夜長ー
 

かつて日本国は農耕民族の国として、ほとんどが農業に依存した暮らしだった。

都市化が進み、生活の依存のしかたが変わり、

今では百姓なるものは天然記念物なみの存在となってしまった・・・。

食べ物は豊富でも、農業というものは私達の眼(くらし)の前から消えかかっています。

そこで、有機農業生産者と一夜を楽しむ企画です。


第3回・第4回 百姓夜話

ただいま企画中!

日程・来てくれる生産者の方など

決まり次第お知らせします。
 

時 間       P.M.6:00〜9:00  椿屋にて

参加費 料理と最初のドリンク1杯で2,000円
(以後 飲み物は実費)

03-3870-8761 まで

      

☆第1回 10月28日(土) 栃木・田島さん

飛び入りで、中屋さん(栃木の生産者)も参加、大いに盛り上がりました。

田島さんのメイクィーン・里芋(絶品!)を使った料理、

そして、中屋さんがおみやげに持ってきてくれた自慢の菜心、
(中屋さん自ら炒めて調理してくれました)

ホント、美味でした。

つい話に夢中になり、写真撮るのを忘れました(様子をお伝えできなくて残念です)。

田島さん・中屋さんのプロフィールは、こちら

 生産・製造者紹介の部 でどうぞ。







                           御礼 完売しました!!

2001年(21世紀の春を寿ぐ)

オーガニックレストランのおせち料理

ポランの八百屋仲間8店注4.で企画、オーガニックの食材を使って椿屋2が調理しました。

初めての企画でしたが、おかげさまで、締切日前に予定数を越えてしまい、早目に締め切らせていただきました。

せっかくご注文くださったのに、お受けできなくなってしまった方、本当に申し訳ありませんでした。

お買い上げくださった方、ありがとうございました。お味のほうはいかがでしたでしょうか。
 
 


トップページ    1階八百屋   2階レストラン    おいしいお酒あります
 

麦のストロー報告.1   百姓夜話盛り上がりました「第1回 田島さんの日+中屋さん」
 

炭焼きに行って来ました
 

お知らせ(今月の予定)
 

ポラン広場のホームページへ
 

関連リンク集
 

掲示板


Ads by TOK2